ID非公開

2021/6/10 14:41

1313回答

小学2年の子供が知能検査を受けました。現在は普通級に在籍です。

発達障害 | 小学校459閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">250

1人が共感しています

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

素敵なアドバイスありがとうございます。参考にさせて頂きます。

お礼日時:6/16 5:35

その他の回答(12件)

1

1.就学前の検査がWISCでは無かった。WISCはビネー式やK式より低くなりやすいので。 2.検査結果のプロフィールが無いのでわからない。下がる可能性のあるタイプと上がるタイプもいるので。 3.誤差の説明ありませんでしたか?今回緊張している場合、もう少し上であることもありえます。 4. 他の検査は手作業とか子どもの発達をさまざまな側面で見るけど、WISCは勉強的なので、難しい子には難しくなります。 本人が学校で楽しく過ごせていて、先生からも特段心配されていないのなら学校は変える必要はないかも。ただ、今後勉強が難しくなって、ついてゆけないのが明らかになれば、将来就労できるような力を付けるためにはどうしたらいいか考えた方がいいとは思う。 でも、読み書きが苦手なのに成績が問題ないというのは、意味がわかりません。

1人がナイス!しています

1

母子とも診断ありの母です。 1,2について 当事者的感覚から理由を推定した結果、結論ですが、ストレス耐性が低い子が、常時ストレスを受ける環境で育つと、発達が遅延し、就学ごろまでには本来持って生まれたIQよりIQが下がることがあるように感じています。 お子さんは、先生の指示などを的確に理解できるタイプですか? そうでなければ、学力が高く、コミュも問題なくても、命を削るレベルのストレスを受けている(のに本人すら気づいていない)可能性があります。 (子供は自分に起こることは、他の子にも起こっていると考えているので当たり前だと思い生活しますし、体力があるので限界寸前まで普通に笑顔です。) 指示が通っていないのに、周りの動きを読んでまねて、先生からはのんびりしてるけど大丈夫。くらいに思われているのであれば、四六時中命がけで周囲を観察し、他の子と同じ行動をしているということです。 これが、IQがさがった理由の推測です。 このパターンなら、なるべく早い学齢期に、高ストレスにさらされる環境が解消されれば、徐々に本来のIQに戻ります。高学齢までそのままなら、時間がなく本来のIQまで追いつかなくなります。 つまり、加配担任がいない状態で普通級に在籍するままなら、遅延したままとなる可能性が高いです。 貴方の認識とは逆だと思われると思いますが、発達障害児のIQを適正に伸ばすには、一般的な義務教育では無理なんです。 発達の仕方が、多数派に合わせて整備された義務教育に沿っていないのに、捻じ曲げて沿わせるから、ねじ曲がって適正に進まずに人格などに問題が出始めたり、本来よりも遅延するんです。 もちろん、他児よりも優れた能力があったとしても適正には伸びなくなり時期消失します。同じ人間の中にある凸凹なので、凹が遅延すれば凸も同じだけ遅延します。 それが凸凹が小さいグレーも含め発達障害傾向があるということです。 3、4については知識外ですので明言は避けます。 そもそも同じ検査でも、幼児期と学童期では検査内容は全く違うと思います。月齢ごとに細かく分けられており、検査は変わります。 ただ、主治医さん? 無い。無理。断言する医者はヤブですよ。どの科でも。 どれだけベテランでも、知識しかなく、経験を(めんどくさいから応用しない)応用できない医者です。時間・手間がかかっても、もらえる報酬は同じですから。 ただでさえ発達障害は、世界に1例の事象であふれているんですから。 私と娘にも世界で1例は複数あります。内科に行って、指導に従いきちんと服薬しても医者が言うとおりに結果にならずいつも、困っています。 発達障害者は、発達障害の知識のない医者に相談しても、治療法・改善方法は見つかりません。

1人がナイス!しています

1

ウィスク4の方が低く出るみたいですね。就学前にうけたのはK式かビネーだったのではないでしょうか??? たとえばですが、、、田中ビネー知能検査Vの「長方形合わせ」は,4歳級(4歳0か月~4歳11か月)に配 置されていますが、新版 K 式2001では同様の課題が「四 角構成 例前」として3歳6か月~4歳0か月の年齢 級に配置されています。 この違いは田中ビネー知能検査V の年齢級の配置の定義が「その年齢に到達した子どもの約70%が通過できる」と されている一方で、新版 K 式2001の年齢級の配置の 定義が「その年齢(例に到達する前に約50%が通過できる」とされてい基準だからです。 なのでWISC-IVもやはり他とは基準が異なります。WISC-IVにおける IQ 値は同じ年齢の 子どもの集団における位置を示していますので、100が基準になっています。 わたしも直接みたわけじゃないですが、こどもの話だと、ウィスクは児童向けの内容なので、出される問題がテストみたいなかんじでどんどん難しくなるし、時間もながかったみたいです。問題に集中してとりくめるか、立ち歩かないか、飽きないか、無駄話をしたりしないかなどもみられていたみたいです。 求められる理解度も違うんでしょうね…。息子も初めての場所、初めての人にかこまれて初めてのテストだったので緊張したといってました。多分みんな緊張はすると思います。 ウィスクは学習にどのような困難があるかなぁ?っていうのを主に見るものなんじゃないかな?とわたしは思うので…全IQも気になるとは思いますが、言語理解やワーキングメモリ、処理速度、推論などの凸凹をよくみて、必要な手助けを考えてあげたらいいのではないでしょうか? 「成績も問題無く、友達関係も良好です。」というのと「読み書き、おしゃべりは苦手です。」というのが矛盾して感じたんですが、他の方の回答をみて理解しました。たしかにおとなしいタイプの子はトラブルを起こしにくいし、見過ごされがちかもです… ちなみに全IQでいうと息子は120、ほかも全て110以上ですが、処理速度が80しかないので板書や支度などが苦手です。IQも普通ですし、こだわりや癇癪もなく他害もなかったので、支援級には入れませんでした。入学前に伝えてはいましたが、最初は学校の先生方も支援なんて必要かな?と疑いの眼差しをむけられるくらい、一見わからない子なんです。 でもやっぱり予想されていたとうり、読み書きは漢字まで出来るのに板書が極端にできなかったり、体育の着替えや給食係の支度の行動切り替えができませんでした。でも入学前から伝えていたので、必要な時はサッと補助の先生がフォローしてくれています。 まだ一年生なので、勉強も難しくなく、補助の先生は息子専属じゃないので、まわりもあまり疑問におもってないようです。 早くから配慮をお願いしたおかげで不必要に先生から叱られることなく、マイペースに板書しています(全部かけなくても多めに見てくれたりしています)なのでノートはあまり書けませんが、理解はしているので試験はいつも満点です。 いま受けている配慮に感謝してます。わたしは診断がつくのに抵抗があり受け入れられないと感じたので、、、小児精神科にいってますが、いまだ診断なしの経過観察中です。 ありがたいことにウィスクの内容だけでも、配慮していただけて、本当に助かっています。早いうちから支援をうけ、なるべく早く自力でできるようになってほしいなと思っています。

1人がナイス!しています

3

1 就学前の発達検査は田中ビネーかk式だと思います。ウィスクではそれらより数値が低く出ると一般的には言われています。 我が家の子ども達にはウィスクだとビネーより20ぐらい下がった子もいるし、何故か15ぐらい上がった子もいますが。 2 小学生になると、能力が伸びて数値が上がるということは今後はないと思います。 数値が多少上がることはありますが、本来の知能指数が変わったわけではないというか。 知能指数自体はある程度の年齢になるともう変わらないものです。 自閉の場合は数値よりもどこに凸凹があるかや、検査の時の子供の様子の方が重要です。検査時の緊張が強かったなら、やはり不安の軽減をポイントに支援を考えていかないといけないなとか、こういう問いかけ方だと返答が難しいのだなとか、参考にできるので。 3 厳密にいえば少しはあるでしょうが、緊張でパニック起こして検査を放棄したわけでもなく、一応検査はすることができたならあまり影響はないと思っていいですよ。 不安で緊張するのは自閉系の発達障害児はみんな同じです。ADHDが強い子の場合は集中できなかったりします。発達障害児は能力が発揮できるベストな状態で検査できる子はほとんどいないのではないでしょうか。 特別に緊張により数値が低く出たと考えることは医師はしないでしょう。 4 難しいというか、長くなるので疲れるみたいですね。 私なら81という数字を素直に受け入れます。 たとえ緊張により本領発揮ではない数値だとしても、本領発揮できないことが問題なので。 この子の本当の能力は100だとしても、実際に社会で発揮される能力は81なのだと考えます。 ただ、この数値だからすぐに個別級に変更!というのは少々極端ですよね。 知的級は合わないだろうし81だと許可されないかもしれないので、情緒級のことなのでしょうか? 3年生からは情緒級移籍する前提で今のうちから準備するのは賛成です。 学年上がるほど個別級への本人の抵抗は強くなりますよ。 学年上がって個別級に移籍する子はほとんど二次障害起こしてからです。 知的障害ではないけど、確実に低めではありますし、緊張が強い子は思春期は崩れやすいので二次障害を起こす前に早めに情緒級に入ることは良い選択だと思います。 自分自身をよく知り、必要な支援を自分で求めて得ていく能力は、年齢が上がるととても大切になります。支援を得るのが上手か下手か、社会人になった時に大きく差が出ますよ。 目標は2年生の普通級で問題なく過ごし、健常児に付いていけることですか? 二次障害を起こすことなく経済的にも精神的にも自立した社会人になることではないですか? 読み書きが苦手で成績に問題ないというのは矛盾している気がします。計算は得意という感じなのかな。 まだ2年生の最初なので81あれば勉強についていけないことはないと思いますが、4年生頃からは、親の全面フォローか外注しないとかなりしんどいでしょう。高学年は健常児でも余裕ではないですから。 友達関係が良好なのは、おしゃべりが苦手とのことなので受け身であまり自己主張をせず、トラブル元にはならないからでは? 自分からは積極的に行かないけど、来てくれた子とは仲良くできる。そんな感じではないでしょうか。 もう少しして女子トーク能力が必要になってくると、友達関係での悩みも出てくるかもしれません。 学校から大丈夫と言われるのが逆に心配です。目立った問題行動がないから、目をかけてもらえないタイプなんですよ。 だからこそ私なら情緒級ですね。 うちの子たちも自閉症ですが、問題起こさないし、知能や運動能力も高いので、内面に抱える強い不安感や、友達と遊ぶ笑顔の裏に隠れたコミュ力の低さなど全然目立たず、気にかけてもらえません。 障害児であることを認識してもらい、健常とは違うことを理解してもらわないと困ります。 普通級で問題ないように見える障害児って、健常児が歩いて進んでる道を、常に全力疾走しているようなものだそうです。 うちの子の一人は4年生で突然教室に入れなくなりご飯も喉を通らなくなりました。いじめとか勉強とかの理由も何もなく。本人も先生も何故なのか分からないんですよ。学校が怖い教室が怖い胸が苦しいと泣いていました。 ずっと全力疾走していたら、いつか倒れて当たり前ですよね。 診断は幼児期に済んでいましたが、集団で問題がなかったため私も甘く見ていました。 もっと早く気付いてあげればよかったと後悔しています。 読み書きとおしゃべりが苦手、不安が強い、知的に低め、そういう子が今後も普通級で負担なく過ごせるとはとても思えないです。 個別級在籍でも普通級で過ごす時間もたくさんありますし、意外とそんなに特別な場所ではないですよ。 個別級のメンバーによっては普通級で過ごした方がいいケースもありますから、絶対オススメするわけではないですが。 とりあえず学校の個別級を見学させてもらったり、学校での子供の気になる点を小さなことでも教えて欲しいと担任にお願いして話を聞き出したりしてみては? ウィスクの結果に固執するのではなく、お子さんの特性と学校での様子をよく知って、お子さんにとって最善と思える選択をしてくださいね。

3人がナイス!しています

1

読み書きに問題がある、とはどのくらいでしょうか。

1人がナイス!しています