ID非公開

2021/6/10 16:53

77回答

スーパーカブってアニメの話、

バイク160閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

「最近は偉そうなのが鼻につく」 そう思う人は、原作小説は読まない方がいいでしょうね。小説の小熊は、大人しかったのは最初だけで、キャラはもっと過激で偉そうですよ。並走する礼子のカブを蹴り倒そう、富士登山に成功した相棒の礼子を富士山頂の火口に蹴り落そう、なんて事も言っています。 アニメの小熊はマイルドすぎます。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

熊子好きのなせる業納得しましたw、貧乏なくせにタダでコーヒー飲みに来て悪びれないとかシャトレーゼの工場見学も毎週行ってアイス食べ放題してそうです。

お礼日時:6/17 6:23

その他の回答(6件)

0

礼子は上半身より、足の防寒んを重視していたから アニメでは、寒さのあまりに足をマフラーに寄せて暖をとってます。 これも理由があります。 アニメでは描写がありせんが。小説で富士山のアルバイトの 山小屋の店主。もとは登山家です、彼が登山の際に 足に凍傷を負い、指を切断して、登山家をやめてます。 その事実をしって。足の暖の重要性を重視しています。 また、短編で、礼子自体、革製品に抵抗を持っています そのため。適切な暖対策を模索してるのです。 ちなみに小熊ちゃんの足対策は、リサイクルショップで スケート靴のブレードを取って運用してます。 礼子の上半身はフライトジャケットCWP-45のガチなタイプです。 これは主は難燃性ですが、防寒対策もばっちりです。 当方も同品をもっていますが、積雪下、マイナス域でも Tシャツのみでも特に寒いとは感じません。ただ、襟もとから 風邪は入るますが

0

ていうかレッグシールドもないハンターカブの礼子が、 下半身の防寒に全く言及しないことのほうがおかしいです。 ウインドシールドがカブ用の最強の防寒具なら、 レッグシールドのないハンターカブにスカートで乗ってるお前は何なんだ。 アブラシブウールの靴下なんてしょせんマヤカシです。 お前はジャージズボンも穿けないマラソンランナーかよ。

ID非公開

質問者2021/6/12 22:26

いくらチェーン付けてるとは言えハングオンで雪道曲ったり雪山で遊んだあと熱くなって(体は冷える一方だと思いますが)上着脱いで雪にダイブとか日常系かと思うとファンタジーしてますよねw。

0

あれは確かに?と思いましたね。 ただよく見ていると小熊ちゃんのジャケットが 普通のダウンぽいのに対して、 礼子ちゃんのジャケットは、バブアージャケット的な ちゃんとしたバイク用のジャケットに見えますので、 上半身の防寒は、一応、納得のいく内容だったから 小熊ちゃんの防寒強化を優先したのだと思いますね。

0

礼子のジャケットはフライトジャケットで、そこそこ耐寒性が有ります。従って寒さ対策は手足になります。アニメでも礼子がエキパイでつま先を温めるシーンが有りましたよね。一方小熊のジャケットはバイク店で貰った布製の物(多分裏地も無い)なので、礼子のジャケットに比べれば遙かに寒い。また椎は文化祭の件で小熊に友情以上のものを感じている様なので、ジャケットに関してひっ迫している小熊の方を優先したのでしょう。ウールの価値云々は関係有りません。