ブレーキを踏んでいるつもりでアクセルを踏んでいた場合です。(踏み間違い) Q1:

補足

車の前を横切るときは、 タイヤが停止しているか、車ごとに確認が必要です。 動いている車の前を横切るときは、磁波(空間)が運転していると思い、いつでも自転車を放り投げるが必要かも・・・ ー 右足で踏み込んでいるのは確かで認識しているが、 ブレーキかアクセルかどちらなのか思い込みだけで認識(確認)できてない。この確認の仕方さえ知らないのでは。。。 後期高齢者になると、思い込みしかない。

交通事故 | 自動車33閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

0

ブレーキかアクセルか、踏み込んでいるものがあるは認識している。 ブレーキかアクセルか、思い込みだけで確認していない認識不足。 踏み込んでいるという認識があるのと、 車が加速しているという認識もあるので、 踏み込みを「ポンピングブレーキ」の動作に変えると判断できます。 後期高齢者には頑固になるので無理・・・

ThanksImg質問者からのお礼コメント

オートマの場合、アタリヤに付けられると、右足をブレーキ専用にしてます。

お礼日時:6/16 22:13

その他の回答(2件)

0

体の衰えらしいですね。 元々アクセルに足がありブレーキを踏もうと脳が指示します。 しかし足は筋肉が衰え上がらず再度アクセルを全踏みします。 脳は混乱し大至急足をあげブレーキを踏むように指示しますがやはり筋肉が衰えており上げるまでに時間がかかってしまいその間にミサイル。しかも上がりきらずにまたアクセル全開というおまけ付き。 頭の中ではブレーキに足が移っており踏んでいるのでブレーキを踏んだが止まらなかったといった感じらしいです。 個人的にはこれが真実なら高齢者講習にはスラロームのタイムアタックさせれば一発だと思うんですよね…。(一定タイム以下は免停で焦らせると尚ok)

後期高齢者になると、年1回の定期健康診断で(再検査や精密検査などしない)問題ないと評価されても。1週間後に入院しました。 患者さんはブツブツ言ってました、 免許更新も同じじゃないかな、 右足と両手の運動能力、動体視力検査とその反応、後期高齢者は必要でしょう。 中には、生きてるやら死んでるやら、生死がわからないような運転手もいますよ。

0

人間は、自己保身の為に平気で嘘をつける動物です。

でも、事実はなぜ必要ですか、遺族が必要としているだけ・・・?になりませんかね! 本音が事実なら、世は建前の世界です。 事実が客観的な1つですが、 建て前は主観的な真実になり∞の数が存在します。 地球は素晴らしい・・・じゃなく、 地球と言う檻の中に閉じ込められている人間として、 政治(利権)や宗教(霊)、宇宙(5次元)を取得すると気が楽になります・・・