ID非公開

2021/6/11 3:21

33回答

60歳定年、65歳まで再雇用の職場で働いています。再雇用を選び、年度末から新年度切れ目なく働いていますが、定年を挟み6月の賞与が4か月分減額されていました。いちど退職したのだからと言う理由はわかるのですが、

職場の悩み281閲覧

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

実例を合わせて教えていただきありがとうございました。

お礼日時:6/17 10:12

その他の回答(2件)

0

私も大手の金融機関で定年退職して 定年延長 仕事は同じ内容ですが 給与は7割支給で金額の提示されます 再雇用の時に給与関係は言われたでしょう 知らない・・・ 退職金も企業年金ももらったでしょう 再雇用は嘱託になってませんか 職場と交渉・会社規定を読めば・・ 組合員でもありません 退職したのです

1

なるほど・・・ 心中、察します。 しかし、どこの職場でも、似たようなものです。 潔く、あきらめることを、お薦めします。 再雇用は、高齢者雇用安定法によって、年金の満額支給年齢までの雇用が義務付けられています。 しかし、実際には、一年契約の更新と言う形式が多いのです。 場合によっては、契約更新を拒否される場合も、無いでもありません。 再雇用で給料が下がるのは、面白くないものです。 しかし、雇用があるだけでもありがたいことだ、と無理矢理に思ってください。 そして、65歳からの完全退職(サンデー毎日)を夢見て、あと5年生き抜いてください。

1人がナイス!しています