回答受付が終了しました

趣味で掃除をしようと古いニッコーフレックスのレンズを回していたら二個共に外れてしまいました。

画像

回答(4件)

0

どうするんだろう? テイクレンズをフイルム面にピントグラスを付けてルーペで見ながら無限遠を取って、歯車とボディに印をつける。 何周で取れるか慎重に見ながら外し、その位置でまた印 ビューレンズで同じことをやる 見当をつけて組み合わせ、3つめの印を両レンズの歯車につけたら、無限遠方向に回していく テイクレンズの無限遠位置の印とビューレンズの無限遠位置の印が合うように、歯車の歯を1〜数駒ずつずらしながらトライ かなぁ。

0

これ面倒臭いやつだ。 リコーフレックスでやった事あるけど、ひたすらちゃんと出来るまで頭も使いながら繰り返すのみ。

ネットでリコーフレックスの分解を検索しました。 おっしゃる通り確かに厄介な作業のようです。 ニッコーフレックスは珍しい機種らしいので、今後はレンズを適当にねじ込んでディスプレー用にと考えています。 気が向いたらまた挑戦するかも。 有難うございました。

0

このタイプのは「レンズについてる歯車が噛み合った状態」でねじ込む必要があります。 個別に取り付けてませんか? 片方は反時計回りで締める側に動くはずです。

アドバイス有難うございます。 歯車を組み合わせてねじ込んでいますが、それぞれネジの深さが違うのか片方が外れてしまいます。 上の距離レンズをどの位置に合わせて下のレンズをかみ合わせるのか分かりません。 ∞の位置で下のレンズと歯車をかみ合わせるのか、最短の3メートルの位置にして下のレンズの歯車とかみ合わせるのか、なかなか上手くいきません。 上手くかみ合わせる印でもあるのでしょうか?

0

目印ない。 自分で付けてからバラす。 どちらかは逆ネジでは? テークレンズとファインダレンズシンクロさせるには便利。

両レンズのギア組んで同時にねじ込む。 調整はフィルム部分にすりガラスかハトロン紙貼ってする。ネジ切込みスタート部分あるので、ゆっくり丁寧に回せば調整すら不要。