ID非公開

2021/6/11 17:56

77回答

エアガンでベレッタ やスミス&ウェッソンなどありますが、本家銃器メーカーにロゴなどの使用許可をとっているものなのでしょうか?

ミリタリー | サバイバルゲーム50閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

13

13人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/6/11 19:03

ご教示いただきありがとうございます。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

沢山の方に回答頂き感謝申し上げます。 1番はやく回答頂いた方にベストアンサー、選ばさせて頂きます。 ありがとうございました!

お礼日時:6/16 15:30

その他の回答(6件)

0

昔は取っていませんでしたし、勝手に刻印入れていました。 そんな中、ウエスタンアームズがベレッタと制式ライセンスを結んで 「ライセンス契約していない他社はベレッタ刻印入れるな!」 と訴訟を起こします。 結局、ウエスタンアームズの訴えは棄却されます。 棄却理由は「日本には実銃はないし、ベレッタもトイガン作っていないし、市場競合しないでしょ?」ってことが理由になっています。 ただ今じゃ刻印入れるには制式ライセンスを取得するのが当たり前になっています。 特にSIG AIRなどの実銃メーカーのトイガン業界への参入や、サイバーガンなどの各種銃器メーカーのライセンスも沢山持っている会社も存在するため訴訟リスクを考えると制式ライセンス取ったに越したことはないという判断でしょう。

0

例えば「WALTHER PPK/s」等、「WALTHER」型の銃に「WALTHER」のロゴが入っているのはライセンスを取得しているマルゼンだけですね。 マルイは「waffen」だったり変えてあります。他の方が前述されて着る通されている通り、日本のトイガンメーカーがベレッタ社とは揉めた過去もあったりしたので、その辺は厳しいようです。

0

とっている場合が殆どでしょう。 あとは、東京マルイのFN 5-7などは「FN」を真似て「TM」にして(ロットによる?)製造したりしています。(マルイ製品はベレッタロゴも真似しつつオリジナルロゴだったと記憶しています) 販売するとなるとライセンスを取らないと模造品になりますね。ライセンス取得や、利益が出れば税務処理(正確には利益でなくても?)。 個人販売は色々面倒ですね。

0

現在市販のエアーガン、モデルガンは、使用許諾を受けています。 他の方ではないですが、ベレッタとは使用許諾の面ですったもんだした会社が過去にあったと聞いています。 現在は使用許諾を取るので、例えばウエスタンアームズではベレッタのクーガーFのグリップパネルは実銃のものがつけられるよう(エアーガンの開発自体が、実銃の開発中に設計図の提供を受けています。現在クーガーFのエアーガン1丁が、ベレッタ社にあるベレッタミュージアムにクーガーFのエアーガンバリエーションとして展示されています)なっていますし、同社のColtのメダリオン等、本物の供給を受けているものもあります。 メーカー名を忘れたのですが、エアーガンのワルサーP99は、グリップエンド交換型ですが、このグリップエンドは実銃共用でワルサー社から訓練用エアーガンとしての認定を受けています。

3

確か、ベレッタのロゴに関して問題となり、 ベレッタ社と「すったもんだした上」で、 金銭を含んだ手続きを踏んで、 ようやく使用出来るようになったメーカーもある ・・・と聞いています(^^)/ 勝手にロゴを使うと、「商標法」違反になるので ご注意ください(>_<)

3人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/6/11 19:01

ご教示いただきありがとうございます。