ID非公開

2021/6/11 21:52

55回答

なぜ早稲田大学法科大学院は司法試験の合格実績がよくないんですか? 令和2年(2020年)の 早稲田大学法科大学院の最終合格者数は

大学 | 大学院162閲覧

3人が共感しています

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

今の若い人は知らないと思うけど、 旧司法試験では 慶応、京大、一橋は合格者はもっと少なかったよ。 いつも早稲田の下をうろついてたよ! ところが、法科大学院が出来てから 各大学は司法試験に的をしぼった受験指導をやってるので 慶応、京大、一橋はこんなに バンバン合格者数が増えてしまった! この状況は早稲田にはおもしろくないね。 早稲田は まだ変な理想を掲げて 入試選抜してるのかね?

お礼日時:6/19 0:38

その他の回答(4件)

1

旧司法試験の長い歴史の中で、早稲田大学が合格者数トップだったのは、旧試験末期のわずか3度だけです。そのうち1度は東大と同数のトップタイにすぎませんでした(合格率はまったく違う)。つまり単独トップは、たった2回しかなかった大学です。これをもって栄光の歴史といえるのか疑問です。 ところが、毎年の司法試験合格発表を報じる際、朝日新聞では「司法試験の王者早稲田大学は本年は2位だった」のような記事を書いていました。 つまり、朝日の記者は、その時点でトップではない早稲田大学に対し、意図的に"王者"などの形容詞を用いているのが気になっていました。 したがって、旧試験時代の早稲田の栄光などというのは、朝日の記者のような早稲田OBたちによって、意図的に印象操作された虚像のように思われます。 新司法試験時代に移ってからは、第一回試験より10年以上連続で、法科大学院別の"合格者数と合格率の両方で"中央大学にも及びませんでした。合格者数も合格率も多少上がってきたのは、ここ数年になってからのことです。旧試験とは違い、定員面で国立と差のない母数である以上、今後も、東大京大一橋には及ばず、その他の大学と5位争いくらいで推移するのではないでしょうか。

1人がナイス!しています

2

優秀な学生は予備試験に在学中に合格する。 学歴ロンダリングで、東大ロー、京大ロー、一橋ローへ進学する。早大ローより合格率の高い慶大ローへ進学する。 法曹の魅力の低下から来る法曹志願者数の減少。 ロー制度開始からずっと未修者の定員が既修の定員より何倍も多かったことで、ずっと合格者数と合格率が低く、早大ローブランドの構築に失敗し、そのイメージをいまだに受験生が引きずっている。 こんなところだと思います。 ロースクール廃止になれば、またトップクラスになります。あれだけ学生が多いわけですから。

2人がナイス!しています

2

学部早稲田の優秀層は、学部在学中に予備試験で合格しているか、東大ロー、一橋ロー、慶應ローあたりに流れているからじゃないですかね。 学費が高くて合格率が低いロースクールにわざわざ行かないんじゃないですか。 法曹自体の人気がなくなり、他の有力なロースクールに進学することも容易になりましたしね。

2人がナイス!しています

3

そうですね。確かに、極端に良くはありません。しかし、名門であることは間違いないです。 一応、概略のデータをあげると↓ 2020年総合合格発表 法科大学院別結果。 数字は、 受験者数 合格者数 合格率、の順になっています。 1 予備試験合格者 423 378 89.4% 2 愛知大法科大学院 9 7 77.8% 3 一橋大法科大学院 119 84 70.6% 4 東京大法科大学院 212 126 59.4% 5 京都大法科大学院 185 107 57.8% 6 東北大法科大学院 49 26 53.1% 7 鹿児島大法科大学院 2 1 50.0% 8 慶應義塾大法科大学院 251 125 49.8% 9 神戸大法科大学院 126 62 49.2% 10 九州大法科大学院 45 21 46.7% 11 名古屋大法科大学院 57 23 40.4% 12 大阪大法科大学院 90 34 37.8% 13 早稲田大法科大学院 208 75 36.1% 14 創価大法科大学院 47 16 34.0% 15 中央大法科大学院 289 85 29.4% ●以上、見てみると、まずあまりにも合格者数の少ないのは無視していいと思います。 次に言えることはやはり合格者数もさることながら、合格率が高いことが非常に大切だということですね。 そして、上記は法科大学院からの合格ですが、下記は学部からの予備試験合格についてのデータです。 それは、令和元年度の出身大学別の司法予備試験の合格者数と合格率を表にしたものです。 ()内は、大学卒業・中退含む。 受験者数 最終合格者数 合格率 東京大学 705 92(78) 13.0% 慶應義塾大学 710 48(39) 6.8% 中央大学 937 39(36) 4.2% 早稲田大学 719 32(28) 4.5% 京都大学 277 13(11) 4.7% 一橋大学 166 14(10) 8.4% 大阪大学 153 9(7) 5.9% 神戸大学 135 8(7) 5.9% ⇒総合的に見て、早稲田は一応、名門としての位置を何とか維持しているとは言えるのではないでしょうか。 しかし、決してかなり合格に近いわけではありません。

3人がナイス!しています