さんざん言われてると思いますが…クラシックコンサートの指揮者っているんでしょうか?

補足

すみません。2件、追加させていただきます。よければこちらもお願いいたします。 ①オーケストラの演奏のテンポは指揮者の指揮棒に合わせてるんでしょうか。 ②カルテットやクインテットには指揮者は不要ですよね。どの人数から指揮者が必要になってくるんでしょうか。

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

>この質問、定期的に、そしてウンザリするほどこのカテゴリに上がってきますが …ですよね。ご回答ありがとうございます。 本番に演奏者が指揮を見ない件。ちょっとしたイジワル心も相まって何度か凝視してチェックしたことあるんですが、ずーっと譜面しか見ない人がほとんどじゃないでしょうか?(コンマスは見てるとも言いますが) で、当日、リハと違う表現や演奏をさせることがなければ、当日は要らないんじゃないかなー?と思った次第です。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

色々とありがとうございました。 無知な人間にも優しく紐解くようなご回答。染み入りました。

お礼日時:6/12 4:29

その他の回答(3件)

0

さんざんですよ。 過去の質問読まれました??? 質問者さんは演奏経験ないのでしょうか? ストラヴィンスキーのバレエ音楽「春の祭典」とか指揮者なしでは到底演奏出来ません。 マーラーの交響曲なんかもいろんな音楽のパーツがいろんな方向から重なり合いますから指示を出してくれる人がいないと難しいですよ。 メンデルスゾーンが指揮した記録が残ってます。 その後に登場したのがブラームスやチャイコフスキー、ドヴォルザークと親交があり、作品の初演もした初の職業指揮者がハンス・フォン・ビューローです。 それまではコンサートマスターが弓で指揮したりしていたそうです。 古くはリュリが指揮杖でテンポを取っていて誤って自分の足に刺してしまい、それが元で亡くなった記録が残ってます。 演奏家たちはハッキリ見ませんし、常に指揮を1度も目を反らさずに見てるわけではありません。 でも視界には入れてますし、見るべき時は見ています。 あなたも演奏してみればわかります。 あるいは指揮をなさってみてください。 ベートーヴェンの交響曲第5番「運命」の冒頭 いきなり8分休符あるんで、指揮者いなかったら揃いませんし、二小節目と四小節目にはフェルマータあるんですよ。 指揮者いなかったらもう混乱状態の極致です。 あの有名な運命交響曲の冒頭だけでよいので10名ほど指揮者変えて聴き比べなさるといい。 指揮者の仕事として ①スタートの合図 ②テンポの指示 ③拍子の指示 ④強弱の指示 ⑤入りの指示 ⑥ニュアンスの指示 ⑦バランスの指示 ⑧音程の修正指示 ⑨メロディー終わりの指示 ⑩曲の終わりの指示 ⑪その他 演奏中だけでもこんなにあるんですよ。 細かく書いたら、テンポが変わる曲も途中で指示を出さないといけませんし、フェルマータなんか指揮者なしでは到底合うことはありません。 特に⑦バランスの指示 これは他の演奏者には出来ないことです。 ゆえに質問①はその通りです。 まあマーチ(行進曲)とかラヴェルのボレロなんかだと最初にテンポを示したら後で変わらないのでバランスの指示とかメロディーの歌い方とかやること少ないには少ないです。 これらの曲であれば指揮者なしでも出来なくはありません。 質問② オルフェウス室内管弦楽団とか指揮者を置かない室内オーケストラもあります。 人数があまり多くなくて、古典派の作品なんかをレパートリーの中心にしてたら、指揮者なしでも何とか出来ます。 人数に特に決まりがあるわけではありませんが30名くらいからは指揮者が必要になるかと思います。 モーツァルトやハイドンあたりの作品だと楽曲の途中で激しい変化があることはほとんどないし、大きな編成もあまり必要としないので指揮者なしでも演奏可能です。 ところがベートーヴェンからになると強弱の変化は激しいし、途中でテンポが変わるようになります。 リタルダンドやアッチェレランド等、テンポが変わるような曲は指揮者がいないと無理ですよ。 チャイコフスキーの交響曲第6番「悲愴」なんか指揮者いなかったらもう悲劇でしかないですよ。(笑) 人数というより取り上げる作品によるし、時代にもよると言ってよいかと思います。 めちゃくちゃキツいこと書きますが、「指揮者なんかいらないんじゃない?」という質問してるようでは自身の音楽性が低いことを宣伝してるようなものですよ。 ①あまり楽曲を聴いてないこと ②聴いてる曲が限られている。 マーラーとかブルックナーとか、あるいはオペラとか大規模作品を聴いたことがない。 ③たくさんの指揮者の演奏の聴き比べをされてない。 ④自身では演奏したことがない。 ⑤指揮をした経験がない。 ⑥そもそも音楽がわかってない。 というのがバレバレですから、めちゃくちゃ恥ずかしい質問されてます。 お気をつけください。

お。キツいお言葉ありがとうございます。笑 お分かりだと思いますが、クラシック音楽にぜんぜん疎い者です(そう綴らせていただいています)。 そう言う人間だとわかった上でのご回答ですが、指揮者の必要性を説くよりも無知な人間を蔑む方をメインにした文面ですね。 いただいた文面の最後の2行を引用させていただくと… めちゃくちゃ恥ずかしいご回答じゃなくエゴを長々と綴られています。お気をつけください。

0

>さんざん言われてると思いますが…クラシックコンサートの指揮者っているんでしょうか? もちろん「さんざん」笑。 取り敢えず、検索してから、その上で質問した方が良いすよ。 こんなに出てくる! 自分はメンドーだから読んでないけど。 必要に決まってるし。 オルフェオとかインチキだし(笑)。 「指揮者 必要」で検索。 https://chiebukuro.yahoo.co.jp/search?dnum=2078297539&p=%E6%8C%87%E6%8F%AE%E8%80%85%E3%80%80%E5%BF%85%E8%A6%81&fr=common-navi 「指揮者 役割」で検索。 https://chiebukuro.yahoo.co.jp/search?dnum=2078297539&p=%E6%8C%87%E6%8F%AE%E8%80%85%E3%80%80%E5%BD%B9%E5%89%B2&fr=common-navi 指揮者がいなくては、こゆ演奏には決してならない。 クダラない漫画なんかより遥かに明らかに分かる。 鼻から牛乳、いや乳牛(笑)。 https://m.youtube.com/watch?v=CpWHbYFA4wo 一気呵成! https://m.youtube.com/watch?v=jMvOLepoBO8 指揮者の一言でオケが自在に動く。 https://m.youtube.com/watch?v=0domBsP4lXc どですか?

2

ID非公開

2021/6/11 23:33

さんざん言ってきたことですが、いちばん大事なのは本番の指揮です。 昔、ベルリン・フィルのティンパニ奏者が言っていたそうですが、 フルトヴェングラーは部屋に入ってきて部屋の隅に立った瞬間にオーケストラの音が良くなったそうです。 つまり、フルトヴェングラーがそこにいるだけで、オーケストラの音が一変するのです。 オーケストラというのは、こんな大編成の曲でも指揮者無しで演奏は出来ます。 ショスタコーヴィチ/交響曲第11番の第4楽章 演奏:レ・ディソナンス https://youtu.be/qDxgXmpTMDY ただし、演奏は完璧でも、そこには魂が吹き込まれておりません。 良い指揮者というのは、いるだけでオーケストラに魂が吹き込まれるのです。 カラヤンは、「録音は完璧に仕上げたもの。コンサートはそこへ魂を吹き込んだもの。」と常々仰っておりました。 カラヤンは、商用的録音と生演奏のコンサートを完全に分けていたのです。 指揮者によってオーケストラの音色まで変わる。 だから、クラシック音楽はやめられないのですよ。 ベートーヴェン/交響曲第5番ハ短調作品67「運命」 朝比奈隆指揮NHK交響楽団 (1994年6月4日、東京・NHKホールで収録) https://youtu.be/K_nrwuWRLIc

2人がナイス!しています

ありがとうございます。 ひとつめのYouTube。演奏の凄さや厚みは素人の僕はにもわかります。でも指揮者のいないこの演奏に「魂がない」とはわからないです。 フルトヴェングラーさんの部屋の隅のハナシは演者が緊張したり感銘を受けたのでなければ、オカルトの類いに思えたりもします。 ふたつめのYouTube。確かに朝比奈さんはバリバリ指示してますね。 あとすみません。よければ補足の2件もお答えいただいてもいいでしょうか。