新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。

新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。
新型コロナウイルスワクチン接種の情報についてはYahoo!くらしでご確認いただけます。
※非常時のため、全ての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。

ID非公開

2021/6/12 10:57

66回答

日本の研究費は、アメリカや中国と比べると1/3程度です。

大学 | 大学院35閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

0

その他の回答(5件)

1

ある私立大の教員ですが、研究費は年額35万です。教え子で中国に帰国 某大学准教授は年額500万です。

1人がナイス!しています

2

亜米利加中国の3分の1ではありません。十分の一です。 例えば東大大学院で博士号取得しても 即 研究職に就けるのは半分もいません。給与は手取り月20万ぐらいですね。中国では3年の任期 いきなり年収1000万 研究費は1000万-1億ですね。 優秀な院生は続々中国にスカウトされています。安全保障技術の流出を抑えるなどできるはずがありません。

2人がナイス!しています

2

1/3もないだろ。日本政府が下らない事に金を使わず絶対に必要な事に金を回してないだけ。政治家の数を減らせば給料だけでなくバカ政治家が使う無駄金もへるのにな。 日本は結局、アメリカにおんぶにだっこの国で独立してないからこうなる。

2人がナイス!しています

2

1/3 ? もっと少ないでしょ。米国では米軍から膨大な 研究費が基礎研究にも配られていますよ。日本国内でも 米軍の研究費は申請できます。米国の研究費ってのは, 博士課程の学生の授業料と奨学金,さらに,例えば僕を 夏休みに呼んでくれて学生の研究支援をするような場合 の旅費や滞在費にまで使えます。実験や装置類などだけ ではないのです。人に使えるということは,それだけ 研究の幅と数が大きくなるってことです。こういう研究 費の使い方は日本ではできないのです。 なお,ワクチンとかIPSの話は全く別の話です。出どころ が違う。申請先が異なる。そこが予算を持っているとも 限らないし,前の首相はすぐに役立つ研究にしか金は出さ ないと豪語したしね。

2人がナイス!しています

0

関係ないですね。 ワクチン開発には国民の人体実験と、研究所が必要。 でも研究所を作ろうとすれば住民の反対運動が起きる。その後ろで手綱を引いているのは旧民主党と共産党や社会党など。 だから日本では1級の感染症にも対応できる設備と人材がいても作れない。それは民間も同じ。そして投球が低ければ研究もワクチン開発もできない。だから日本ではコロナですら開発できない。何故なら新型コロナは2類感染症。実際には5類だけどこれも前述の連中が猛反対したおかげ。だから5類ならワクチン開発も進むのだけれど、2類のままだから開発できない。 それだけの話ですよ。 日本人は自分たちが開発を止めておいて、開発ができ以内と政府に文句言ってるだけの話なんですよ。 IPs細胞?それだって結局は足りないから商売やってるだけの話。別に全て国家予算でやってるわけじゃない。それも早い話、勧めてほしくない連中のデマ情報でしかないよ。そうでなくても文科系の反日教授個人に600億以上もつぎ込んでいるしねぇ。