野球の勝利投手の条件について教えて下さい。

補足

皆様ありがとうございます。もっとも勝利に貢献した投手の選考には先発投手は含まれないのでしょうか?降板した時点では勝利投手の権利はないが、チームがリードした状態で降板し、最も長いイニングを投げているので後から貢献したとして勝利投手に選ばれたりもしますか?

プロ野球 | 野球全般38閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

補足に関して 「公式記録員の判断による勝利投手」には先発投手を含みません。 公認野球規則9.17では以下のように規定されています。 先発投手は、次の回数を完了しなければ勝投手の記録は与えられない。 (1)勝チームの守備が6回以上の試合では5回。 (2)勝チームの守備が5回(6回未満)の試合では4回。 つまり、先発投手は規定された投球回を投げないかぎりは勝利投手の権利を得ることはできないので、5回途中で降板した場合には、公式記録員の判断による勝利投手にはなれないのです。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます、よくわかりました。

お礼日時:6/12 21:45

その他の回答(2件)

0

質問文のような試合の場合は、 NPBから任命された”公式記録員”という人が、 (最も勝利に貢献した)と思った投手を主観的に選びます。 なので、人によっては、 (何故この投手が勝利投手なの?、この投手が勝利投手じゃないの?)と、 疑問に思ってしまうかもしれません。

0

先発投手登板時に決勝点が入ったが、先発投手に勝ち投手の権利が無い場合、 2番手以降で一番たくさんのイニングを投げた投手が勝ち投手となる。 1イニング以上の差が無ければ、同じイニング数扱いとなり、一部の例外を除き、2番手投手が勝ち投手となる。