シングル真空アンプの設計について、

工学29閲覧

ベストアンサー

0

今の所、プレート電圧412Vで、470Ωのカソード抵抗を取付けて、 6L6GCではー20V、6550(KT88)ではー34Vのバイアスが掛かって、 理想に近いかな?と思っていますが、プレート電圧に関係なく カソードに定電流が流れれば、カソード抵抗により簡単にバイアス 電圧が算出できるのですが、そうじゃ無いので悩んでいる次第です。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ご回答ありがとうございます。 >R=E/I=25V÷48mA=520Ωと、算出される。 それは明白な事実なんですが、じゃーその時に発生している 根本的な電圧と電流値の根拠とは何?と言うのが知りたいのです。 48mAが定電流であれば、所望のバイアス電圧は抵抗値でで逆算して 求められるのですが、そうじゃ無い現実が非常に頭が痛いのです。

お礼日時:6/16 23:14