サラリーマンの副業時が会社にバレてしまうか、バレないようにするにはどうすべきか、という疑問に対して、

税金36閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

1

ID非公開

2021/6/13 8:03

1人がナイス!しています

ご回答ありがとうございます。確定申告時には雑所得分の納税しかしないと思い込んでいたので上記のような質問をしたわけですが、実際には納税すべき総額から天引きされる額を引いた差分(雑所得だけでなく給与所得に関する部分も含まれる)を納税することになるのですね。

その他の回答(4件)

0

雑所得が多いと累進課税で所得税率が上がるかもしれませんが、全ての所得に対する所得税率が上がるわけではありません。(例えば、給与に関する所得が300万円の場合、所得税率は10%ですが、雑所得により総所得が400万円になった場合、所得税率は20%になります。但し、20%になるのは330万円以上の分だけであり、330万円以下の分は10%であり、195万円以下の分は5%です。) よって、給与に対する所得税率は変わりません。

0

会社が給与から天引する際の所得税の額も上げないといけないでしょうから、やはり本業のみの場合と辻褄が合わずバレてしまうような気がします。 >勤務先が所得税を天引きするのは 勤務先だけの収入 控除額により計算されたものだけです。 確定申告が必要な場合であれば 雑所得の所得税(本業の給与所得も記載したうえでの)は 確定申告期限内に支払います。 ですので 勤務先に確定申告後 お支払いになった所得税の通知が行くことはありません。

0

毎年5月ごろに市区町村から会社に住民税決定通知書が届くから、そこで雑所得にマルが付いていたらバレるかも知れない。 確定申告の時に普通徴収(自分で住民税を納める方式)にしておかないとまずいですね。 あとは児童手当の現況確認で市民税の課税証明書を付けたりするのでそれもまずい。