国会で違憲の法律を制定させることは可能なのでしょうか?

ベストアンサー

0

回答ありがとうございます。 国会のどこかの機関が違憲だと認める権限が無いということは、内閣法制局や議員法制局にも違憲だと認める権限が無いのでしょうか?

ThanksImg質問者からのお礼コメント

みなさん、わかりやすいご回答ありがとうございました。 ベストアンサーは、こんちゃん♂さんにするかkor********さんにするかで悩みましたが、わざわざリンクも貼っていただいたのでこんちゃん♂さんにしようと思います。 kor********さんも丁寧な回答ありがとうございました。

お礼日時:6/14 21:53

その他の回答(8件)

1

違憲かどうかは、法律制定後に違憲性を問う裁判という形で最高裁が判断するため、違憲の疑いがある法律を制定すること自体は普通にできます。 しかも、最高裁は政権に忖度して「高度に政治的」として違憲判断を保留してしまうために、実際に違憲であっても違憲判決が出ないという状況ですから、普通に法律は作れます。 最高裁判所の人事は、政権が握ってますので、どのような判決でも出せます。

1人がナイス!しています

0

違憲かどうかの判断も難しい。 大昔に最高裁判所で合憲とされた物が、最近変更された物もあります。 例、非嫡出子の相続分。 尊属殺人罪など

1

その法律が違憲か否かは法律ができてから判断すること。 違憲であると誰かに指摘されてもそれはあくまで個人の推測であり客観的な判断ではない。 客観的な判断としては最高裁などでその法律が違憲か否かを判断する必要がある。 ちょっと日本語がややこしいですが・・ 制定された法律が違憲と判断された例はあります(「尊属殺重罰規定」で検索してみてください) ただ法律制定の段階でその法律を違憲と断じることはできません(違憲の疑いと主張は可) ですから違憲の法律は制定できない(そもそも違憲であると判断できない)けど制定された法律が違憲と判断されることはある。ということになると思います

1人がナイス!しています

回答ありがとうございます。 尊属殺重罰規定、調べました。こんな事件があったのですね。勉強になります。 あくまでも、裁判所が判断するのであって、議員や専門家が言うことに権力は無いということですね。

0

その法律の内容が正しいなら、今ある憲法が正しくない事になるので、 憲法を先に変えろとなる。法律は憲法に従う必要がある。 憲法とは、その他の法律の基本となる事柄を決めたもので、それを細かく砕いたものが法律っていう風に習った記憶がある。