ネット上で蔓延するSES企業について 22卒でSES主体・受託も行っている中小企業からの内定を頂いた者です。

就職活動 | この仕事教えて37閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

0

具体的な経験のご回答ありがとうございます。 チームメンバーの人数とかも関係するのでしょうか?例えばチームが新卒含め3人、5人と増えていくと業務過多になりづらいのではないかと思いました。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

回答ありがとうございました。 もう一度企業にいろいろと聞いてみようと思います。ただ、SESの内情など入ってみないとわからないことも多いと思うのでどちらかに就職できればと思います。ありがとうございました。

お礼日時:6/13 16:37

その他の回答(1件)

0

ソフトウェアと建築は似ていると思っています。 ソフトウェア業界の人たちは、よく「開発」という単語を使います。 でも建築業界の人たちは、ほとんど「開発」という単語は使いません。 ビルを建築しようと思ったら、ビルを使う人の目的や使われ方を想定し、建築場所の法的制限を確認して、工法や費用や使いやすさを調整しながらビルのイメージを作っていって、そのイメージでよいかを使う人にも作る人にも確認して、了解がもらえれば詳細の図面を作って、部材と作業を発注して、作業者が部材を使ってビルを作ると思うのです。 ソフトウェアもこの流れは同じです。 ビルの現場作業をしている人は「ビルの開発業務をしています」とは言いません。 でもソフトウェアのプログラミング作業をしている人は「ソフトウェアの開発業務をしています」といいます。 ESE企業の多くは、建築業界でいうところのデベロッパーでもゼネコンでもなく、建築業者だと思った方がよいです。デベロッパーは(発注元のメーカが、ゼネコンはプラットフォーマー(など)がここに位置します。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 就職を検討されている企業の方に、ソフトウェアの「設計」をどのように行っているか聞いてみて、できれば「図面」を見せてもらうことをお勧めします。 もし適切な「図面」が出てくる企業であれば、実力もあって教育も期待できるよい企業だと思います。そうでなければ現場作業を行っているだけの企業だという確率が高いです。 日本のSES企業のほとんどがそういう企業だと思った方がよいです。

丁寧なご回答ありがとうございます。 内定を頂いた企業ではまだ設計に関してはあまり聞けていないため、聞いてみたいと思いました。 インターン先では簡単な設計図の修正やテスト仕様書の作成なども経験することができ、就職ができればより本格的な設計ができると実感しました。インターン先の企業であれば、質問者様のおっしゃるSES企業にはあてはまらないでしょうか?