ID非公開

2021/6/13 11:34

1010回答

声楽では声の出し方については吟味しないのですか?

補足

質問者A「質問させてください(カラオケカテと合唱・声楽カテに投稿)」 回答者B「合唱・声楽カテに投稿されると迷惑です」 回答者C「そのとおり。よく言ってくれました」 質問者A「(質問そのものを削除)」 私が質問したいのは、このような流れにおいて「その質問はカラオケカテにして」という誘導の是非ではありません。なぜなら質問者Aさんは、すでにカラオケカテにも投稿しているからです。 疑問は回答者Bさんや回答者Cさんが「合唱・声楽カテには投稿しないで」「迷惑」と、質問者Aさんに対して排除をすることです。 カテの純度を守りたいのならば、いちいち質問者に「迷惑です」などと言うより、運営側にカテの表示の改善を訴えればよいのでは?「声楽(クラシック限定)」とか。 質問する側は回答に適切な「カテ」を探しているのではなくて、適切な回答のできる「人材」を探すことで答えに辿り着きたいわけですよね。 パバロッティがポップスシンガーとの共演を楽しんだように、異なるジャンルに人材を求めてもよくないですか?音を楽しむための質問ですから・・・と考えたら、カテ違いも「大目に見てもいいのでは?」と思うのですが。

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/6/17 22:31

そうですね、要は回答者重視ではなく、常連さん側の「自分の居心地重視」なのだと思います。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

みなさまありがとうございました。 マイルールの押しつけ感のある回答に疑問を持ったので質問したのですが、指摘された側は自己弁護と自己主張ばかりで、質問を削除した回答者側の受け止めに配慮するそぶりもまったくないことに正直がっかりしました。 「回答側の意見によって納得されたなら、それが声楽カテであろうとカラオケカテであろうと関係ない」というご意見に賛同します。

お礼日時:6/17 22:37

その他の回答(9件)

0

合唱や声楽は地声発声は基本しないからでは? マイクなくて、中に天井に舞う響きがいる。 カラオケやポップスは地声で、ダミ声でもハスキーボイスでも有り。 表現の魅せ方の世界。 基本合唱もカラオケも上手になるには 腹式呼吸と口角はあいうえお 強弱、メリハリだと思う。

ID非公開

質問者2021/6/17 22:31

そう、共通点があるんですから、混同する人がいてもしょうがないと思います。

1

「声楽」=>「声の出し方」という解釈そのものは間違っていないと思いますが、カラオケ/ポップス用の声の出し方とクラシックの声の出し方(合唱やオペラ用)は全く別物であるという理解が欠けているのだと思います。 ヤフーの知恵袋のカテゴリーとしての「声楽」はクラシックの方を指すものと理解されており、カラオケ関係の質問はわかりませんからそちらのカテゴリーで聞いてください、という回答者が多いのでしょう。 クラシック歌手をカラオケに連れて行って舞台上と同じ方式で歌わせるという実験をなさってみたらいかがでしょうか。(個人的にはそんなことをやろうと思ったこともやったことありませんけれど、違いが聞こえるはずです。)

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/6/17 22:32

論点は「他のジャンルの質問を排除するべきかどうか」なので、おっしゃるような実験は必要ないんじゃないかな、と感じます。

1

声の出し方に関しての質問でしたら声楽、合唱をしている人でなくても、むしろこのカテゴリの質問で良いと思います。 声楽こそ声の出し方を追求した歌唱の分類です! クラッシックの声楽とポップスでは発声法の違いはありますが声を出す根本は共通しています! 同じ楽器を使うわけですから! その質問内容に応じて答えればよいのです! カラオケ、声楽合唱の両方のカテゴリになっていたら、根本的な声の出し方を問うて いると解釈します。 また合唱はかなり範囲が広いです。 合唱団の合唱、学校での合唱、またポップスの合唱など様々です! また声楽を広義にとらえれば歌に関してはすべて声楽になります。 回答者がクラッシックの声楽でないのでわからないのなら黙って回答しなければよいのです! 排除するような回答をあえてする必要はまったくありません!

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/6/17 22:33

>同じ楽器を使うわけですから >また合唱はかなり範囲が広いです。 合唱団の合唱、学校での合唱、またポップスの合唱など様々です! ・・・まったくその通りだと思います。共通点を無視して相違点ばかりを力説しているようにも感じますね。

2

声楽の人からしたら、カラオケの歌唱法のネット都市伝説(ミックチュボイチュとかスーパーヘッドボイチュとか、聞きかじった知ったかぶりのカナ文字を披露して)それに毒されて、それが正しいと信じきっている人物が無知蒙昧のたわごと質問をしていると感じられるからです。 保育園幼稚園レベルは大人に向かって無邪気に「僕は私はこんな言葉を知っている!かしこいでしょ!すごいでしょ!」という自己知識自慢をすることがよくありますが、ここの回答者は幼稚園保育園の先生ではないので、 ましてや知恵袋にスマホやPCから質問投稿する人物がそんな知能レベルの人物とは思っていないので、「それはカラオケカテでする質問です」「合唱声楽カテにはしないでください」「迷惑です」というカテ違いの質問を排除する回答に当然なるでしょう。 クラシックの声楽は少なくとその専門分野の人の話です。 カラオケは一般庶民の余暇娯楽の話です。 一緒にされてはかないません。 たとえば知恵袋の「美術、芸術」のカテゴリーには 「大学受験」でどこの美大受験が私にとって適切か?とか、 エンターテインメントと趣味>絵画で こんなアニメ美少女イラストかいてみました。どうですか? という風なカテゴリーを越えるクロスポストが投稿者の無知によりされています。 美術、芸術について語るQ&Aのところに、どこの美大が楽して入学できる?とか、厨房高校生徒が描いたアニメキャラのイラストのできばえ評価を求められるような質問は迷惑以外の何者でもないでしょう。 質問者は空気を読め!ということです。 しかし質問者が文頭に「私は小学生です。とか中学生です」と書いてあれば、大人はそれにも対応できますが、それさえない質問には、おまえは一体何者じゃ~?という反応に、このコロナのご時勢、自宅退去で引きこもっているフラストレーションで、そういう回答になりがちになるのもあなたは理解しましょう。

2人がナイス!しています

2

バドミントンの質問を、テニスのカテゴリーでテニス選手にされたら困るでしょう? 分かるわけないでしょ? 似て非なるもの、です。 声楽を、「声の出し方を総合的に学ぶ学問」みたいに思っている人が多いですが、実は違います。 声楽は、100年くらい前の古い歌い方を継承する芸術です。 現代のポップスやロックの歌い方の質問をされても、何も分かりません。 知恵袋のアプリの設定で自動的にカテゴリー選択されるにせよ、「こちらでは分かりません」と言う権利はあるでしょう。 内科の病院に、「歯が痛い」という症状の人が来たら、「歯医者に行って下さい」と内科の医師は言うでしょう。 それと同じことです。

2人がナイス!しています

>>運営側にカテの表示の改善を訴えればよいのでは? そんなもん、採用されて実装されて改善したりしないでしょう。 何言ってんの?