ID非公開

2021/6/13 13:41

77回答

某不動産仲介会社の物件にて

賃貸物件 | 不動産140閲覧

ベストアンサー

0

ID非公開

質問者2021/6/13 13:53

例えば家賃8万円の賃貸で 仲介手数料1.1ヶ月分と記載があった場合、 借主が1.1ヶ月分払うと言うことですよね? 交渉次第では0.5ヶ月まで下げること可能ですよね?

その他の回答(6件)

0

すでに回答が出ていますが、仲介手数料は貸主・借主双方から受け取る合計が1か月以内と決まっています。住居用の家賃には消費税はかかりませんが、手数料には消費税がかかりますので、上限としては1.1か月となります。 ちなみに売買の場合は、賃貸の仲介とは異なり、合計ではなくそれぞれからとれる仲介手数料の上限が決まっています。このあたりがややこしいですね。 仲介手数料無料という物件もありますが、これは借り手をつけやすくするために、大家に手数料を負担してもらっている場合です。アパートなどの大家の場合は複数回仲介することが多いため、仲介業者としたら大家の方が借りる人より上客ですので、大家に気に入られるための経営手段として、大家側の仲介手数料を無料にして、法律で許される上限を借り手に求めることが行われているようです。 大家からとっていないことを確認する方法はありませんが、一般に大家からは手数料は取らなくても、広告費は別料金としてとることが多いです。大家が出した広告費を使った広告を普通なら大家は確認するでしょう。 仲介手数料について知識があれば、自分から仲介手数料を取っているにもかかわらず仲介手数料1か月という条件が書かれていれば大家がおかしいと思うでしょう。そのことから大家側からのチェックは入っていると思われます。 ちなみに長期に住むのなら更新料もチェックしておいてください。 更新料は家賃1か月分のことが多いです。この場合、大家が受け取る更新料が0.5か月分、管理会社とる更新手数料が0.5か月分のことが多いです。大家の取り分は消費税はかかりませんが、管理会社がとる更新手数料は消費税がかかります。 さらに、初期費用として礼金(絶対帰ってこないお金)・敷金(原状復帰の清算に使われるお金)も。

ID非公開

質問者2021/6/14 9:29

なるほど。 初めての一人暮らしで色々見積もり貰ったり調べてるのですが、不動産って保険や保証会社など色々絡んできて難しいですね、、

0

アウトじゃないですね。 借主の承諾をえれば1ヶ月まで取れます。 元から0.5ヶ月でやってる不動産もあるので仲介手数料を気にされるならそういうところを利用された方がいいかと思います。 ただ、1ヶ月払わないと借りれない物件も多数あるのでそこは物件次第かなと思います。

ID非公開

質問者2021/6/13 14:59

貸主が一銭も仲介手数料払わない場合はですよね? 本当に貸主が一銭も払ってないのか確認することは出来ますでしょうか?

0

上限は、家賃の1ヶ月分です 原則は半月という形になっていますが、実務の現場で仲介手数料を支払う 貸主は存在していないのが現実です。 (貸主は別名目で報酬を出してるので、さらに手数料など支払いません) 従って、借主から上限の1ヶ月分を請求するのか営業努力で仲介手数料は 半月(それ以下にサービスを謳う店も多いです)に収めるのか、という 営業店の判断、営業戦略次第です。 注意が必要なのは、手数料を低くしている店ほど「任意サービス商品」を つけ足して、必須の費用のように請求してくる事ですね。 以上、ご参考までに

ID非公開

質問者2021/6/13 15:02

ハウスクリーニングや害虫駆除、火災保険等ですよね。 かなり厄介ですね

0

合意があれば問題ないですよ。 業法上は借主と貸主からの合計が1ヶ月(税別)までOKです。 0.5ヶ月(税別)希望であればその旨仲介業者に申し入れして拒否したら他業者から申込すれば良いです。 ただしその物件が専任物件の場合は他社からの申込は受付されません