海外に行くような飛行機のコースは、大圏航路とか呼ばれる地図上では直線じゃないコースだと聞きました。

ベストアンサー

0
画像

昔、航海図にはメルカトル図法などの等角図法を用いると習ったことがありますが、それでは大圏航路はよく分からないですよね。一旦投射図法などを使ってそれをメルカトル図法に投影する形という事になるのでしょうか。

その他の回答(2件)

2

船の場合、大圏コースをそのまま行くことはなく寄港地によって行きます。 大圏コースは等方等位地図では直線、最短コースです。

2人がナイス!しています

そう言った事情は承知しています。 昔、航海図としてメルカトル図法の地図などの等角図法を使うと習った記憶があるのですが、そう言うわけではなく、そこに大圏航路を投射して使っているという事になりますか?

2

飛行機も船も最短距離を取るようにしているように思います。燃料の消費が少ないコースですね。 しかし、通過する国の情勢によっては迂回することもあります。 また飛行機も船も荷物の積み下ろし、燃料補給、食料品や水の補給などが発生する場合にはその寄港地によりますから一概に最短距離とは言いにくいかも知れません。

2人がナイス!しています