回答(2件)

0

1. (1) (道のり)÷(速さ)=(時間) 答え。y=200/x (←xぶんの200) (2) 例えば、2000枚の色紙を40人の生徒に配れば、1人あたりは、 2000÷40=50(枚) y=2000÷xで、答え。y=2000/x (3) 面積が20cm²の三角形の底辺が10cmなら高さは4cmで、10×4÷2=20cm² 高さ4cmは、20÷10×2=4cmは、(高さ)=(面積)÷(底辺)×2 y=(20÷x)×2で、答え。y=40/x 2. (1) 表の一番左。xの-4の下の空欄は、 y=12/xにx=-4を代入して計算するだけ、y=12÷(-4)=-3 表の空欄は、左から順に、-3、-4、-6、-12、×、12、6、4、3 (2) 反比例y=a/xは、xの値が2倍、3倍…になると、yの値は1/2倍、1/3倍…。 のように、逆数倍(分子と分母を入れ替えた数)になるので、 答え。2倍、3倍、4倍 3. 反比例のグラフのかきかた ①まず、大問2のような表を考えて、目印になる点をうつ。 ②その点をなめらかな曲線で結ぶ。 ③その曲線をグラフ用紙の端まで伸ばす。 (1) ㅤy=9/xの目印は(-9,-1),(-3,-3),(-1,-9),(1,9),(3,3),(9,1) (2) ㅤy=-16/xの目印は(-8,2),(-4,4)(-2,8),(2,-8),(4,-4),(8,-2) (3) ㅤy=24/xの目印は(-8,-3),(-6,-4),(-4,-6),(-3,-8),(3,8),(4,6),(6,4),(8,3) (4) ㅤy=-12/xの目印は(-6,2),(-4,3),(-3,4),(-2,6),(2,-6),(3,-4),(4,-3),(6,-2) 4-10 1.(1) ① 反比例の比例定数は「かけるだけ」a=xy=4×6=24で、答え。y=24/x ② y=24/xに、x=8を代入して、y=24÷8で、答え。y=3 (2) x=-2からx=5は5÷(-2)で、-5/2倍。 よって、yは-2/5倍なので、20×(-2/5)=-8で、答え。y=-8

画像