60歳で定年退職してハローワークに 通って職探しをしている人って 青い鳥症候群ですか? 60歳過ぎのポンコツをマトモな条件で

補足

多くの60歳定年退職者が65歳までの 再雇用を選択しているのを尻目に キッパリと格好つけて60歳で辞める人。 でもハローワークで職探しをしている。 ロクでもない会社しか見つからないのに。 ある意味、哀れな図式です。

退職 | 就職活動186閲覧

ベストアンサー

0

その他の回答(5件)

0

貴方もそうなります。必ず! ちなみに、60歳過ぎると極端に労働意欲は薄れ、急激にポンコツ化します。 パソコン入力など、何度か読み返さないとミスばかり。 世間の判断通り、使えるのか使えないのか? 情けなくなりますよね。 健康年齢も人によりますが、自分で何かできれば一番いいかな。 60以上で再就職できるのは、字の綺麗な管理職以上、専門技術や知識があればいいでしょうが、普通の営業マンなんかは必要とされませんね。

それなら65歳までの雇用延長を選択すれば 良いと思います。職探しの手間も要りません。 雇用延長を選択せず60歳で辞めておきながら ハローワークで右往左往しながら職探ししている人は 何者なのか?が質問の本題です。

0

貴方の投稿は、正論です。 誰でも、定年退職を機会に、心機一転して他職に就きたいと思っているものです。 しかし、現実は厳しいのです。 ハローワークに行っても、中高年の求人は極めて少ないのです。 この事実に、ほとんどの59歳は、愕然とします。 そして、仕方なく、再雇用を選ぶのです。 完全退職しても、65歳までは厚生年金が支給されないからです。 退職金を食いつぶすことは、老後が心配なので、できないのです。 と言ったところが、大半の定年退職者の実態でしょう。 私も再雇用の一人です。 ただ、私の同僚で、定年退職時に完全転職を果たした人物がいます。 定年退職3年前から、周到な準備をして行きました。 それは、自動車の大型免許を取得することです。 時間を見つけて、教習所に通っていました。 そして、退職半年前には、再就職先を決めていました。 再就職先は、幼稚園です。 送迎バスの運転手兼、用務員としての職務です。 今は、可愛い園児に囲まれて、とても幸せそうです。 つまり、完全転職は、周到な準備が必要だと言うことです。 私には、そのような根性はありません。 それで、安易に再雇用を選択しました。 それでも、それなりに満足しています。

0

定年退職後の再就職についての本を読みました。 ロクでもないところでも働いて、自分のオリジナルをうまく出せた人はそこから派生して現役より稼ぐ人もいる。 いつまでも過去の栄光を引きずったままの人は、ハローワークで紹介されても 自分の現在の立場を理解しておらずチャンスを逃してる人がまぁいる…らしい。 ちゃんと定年退職した自分の立場を分かってる人は、うまく立ち回れているはずですよ。

0

人それぞれですから、一概に他人からは判断できません。 いろいろな方がいるでしょう。 思惑と違って経済的に将来が心配なので、あと数年稼ぎたいと 思う人・・・経済的には何の心配もないが、退職してヒマを 持て余している人・・・このまま隠居したら身体がなまって 健康上で先が心配な人・・・家にいたら奥さんから疎まれるので 出ていきたい人・・・退職に文句はないが、ちょいと違う世界も 見てみたいと思う人・・・収入はどうでもよいが、自分の経験を 評価してもらいたい(役に立てたい)人・・・ 私も60歳を過ぎて退職し、73歳まで違う分野で勤務しましたが 人それぞれのニーズは多様です。 元の職場にしがみつくより、新しい経験をしたいと思う人は少なく ありません。 他人が決めつけることではないでしょう。

定年後、新天地で活躍したいのなら 定年前に新天地の目星を付けておくと 思いますけど。 ロクでもない求人しか出ていないハロワで 新天地を探す図式もある意味、滑稽です。 まさに青い鳥症候群。

0

んとですね、20代までなら 何もしないで家でゲームとかして過ごせるけれども 60でそれをやると、 すぐに寝たきりや認知症になるんですよ。 だから給料でもなくて、やる事を作るために働くのです。