ID非公開

2021/6/14 14:38

99回答

クラシックファンの中には、「オペラ至上主義」みたいな人、いますよね。 質問です。

クラシック | 音楽98閲覧

2人が共感しています

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

「クラシックは本場モンでなければ!」という人も多いですが、小澤やメータは立派ですよね!

お礼日時:6/17 11:31

その他の回答(8件)

0

知恵袋のクラカテでそういう方はいます??? オペラしか聴かないって方は私の周りにもいないかな。 オペラのストーリーって大したことないものが多いですよ。 大昔は神話だし、モーツァルトの頃は王侯貴族の話 日本人にはピンとこないですよね。 「魔笛」なんかもうストーリーめちゃくちゃで荒唐無稽な上に善人と悪人が途中で入れ替わる。 それ以降もホレたハレタの恋愛話がほとんどだし、ワーグナーのニーベルンゲンの指環なんか泥棒はいるわ、痴漢はいるわ、近親相姦はあるわ、貴重な生物はころすわ、最期には世界を焼き尽くすという毎晩犯罪だらけでとんでもない話 酷いもんですね。 まあヴェルディのオテロはシェークスピアだけど。 オペラのストーリーがそれというのもオペラって音楽から発展した音楽劇だからでしょうね。 ハッキリ言えば音楽が素晴らしければストーリーはあんまり関係ないと言っても過言ではないかもしれません。 だからこそ、話が続いてるのにアリア歌った歌手に対して拍手したり、ブラボーって声かけたりするんですよ。 ストーリーとか演奏よりも歌手の功績が優先する。 指揮者からしたら、次に行きたいのにかないません。 トスカニーニがそれらを禁止したのもわかります。 そこへいくとミュージカルは演劇から発展した音楽劇ですから、オペラよりはずっとストーリーがしっかりしてますね。 でも逆に私は交響曲や管弦楽曲ばかり聴いてる人たちにはオペラや歌曲を聴いていただきたいと思いますよ。 特にカラヤンのファンだと仰る方です。 私もカラヤン好きですが、交響曲だとカラヤンが必ずしもベストにはなりませんというか、交響曲だといいなと思う彼の演奏はあってもカラヤンじゃなきゃ嫌だと思うほどの演奏はないですね。 ドヴォルザーク交響曲第8番くらい。 ところがオペラも入れたらどうでしょう? プッチーニ「蝶々夫人」やビゼー「カルメン」、リヒャルト・シュトラウス「薔薇の騎士」なんか私はベストです。 カラヤンが生前、小澤征爾さんに「シンフォニーとオペラは車の両輪だから、オペラもやりなさい。」ってアドバイスしたそうです。 ヨーロッパ人にはあなたの言うようにオペラは大切なものなのでしょうね。 ストーリーはくだらないけど、オペラも聴いていただきたいかな。 それから私は声楽家でもあるんですが、声楽やってると言うとたいていの方に「オペラですか!」と言われてしまいます。 実はオペラ出たの1回だけなんですよ。 私の専門はドイツ・リートです。 日本人のクラシック愛好家ってほとんどがオーケストラ好きでオペラ好きは割合としては3割いるかどうかって感じじゃないでしょうか? ドイツ・リートとか歌曲を好む方となると更に少ない感じがします。 クラカテには歌曲も聴くよという方もいますが、歌曲の質問への回答見てると超有名歌手の定番演奏しか聴いてないかなと思うことが多いです。 そんなこともあって私はオペラ至上主義者よりオーケストラ至上主義者の方が多いと思います。 好みの問題と言えばそうでしょう。

0

質問者様はオペラが嫌いなんですか? それならそれで構わないのでは?オペラが好きな人にわざわざオペラはつまらないということもありません。オペラに魅力を感じない音楽家も大勢います。 「オペラ至上主義」なる方に会ったことはありませんがそういう人がもしいればたしかに偏っててもっと色々な曲を勧めたくなる気持ちはわかります。 私はオペラ好きですが、オペラのストーリーなんて自分にとってはついででしかありません。他ならぬブルックナーはワーグナーの楽劇に熱烈に酔いしれたた1人ですがストーリーを理解していなかった、なんて話もあるくらいで… 別にショパンもブルックナーもブラームスも明確なストーリーがない曲であっても名曲とされてますよね?オペラだけストーリーがつまらないから取るに足らないものと断じるには音楽が素晴らしいと思います。 個人的にはカルメン・ボエーム・魔笛が3大大好きオペラです。

1

歌舞伎も同じくらいとんでも話のオンパレードですけど、そんなこと誰も気にしないでしょ。オペラにおいても筋なんてどうでもいいの。話のエッセンスをどう音楽で表 現するかがカギ。ロッシーニのセヴィリアの理髪師なんて、くそとしか言えない話だけど、素晴らしい演奏と演出がそろうと、大人間賛歌に大化けする。これがオペラの醍醐味。こんな快楽ヨーロッパが手放すわけないでしょ。 ただオペラ至上主義というのは確かにどんなものか。世界は楽しい音楽であふれかえってるのに、他に目がいかないのは悲しいもんがある。ま、人の人生だからとやかく言ってもしょうがないけど。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/6/15 9:57

歌舞伎と比べて、オペラは冗長すぎませんか?歌舞伎の話は、もっと洗練されていると思われます。それに「勧進帳」とか、日本人なら誰でも知っているような筋書きですが、オペラの話もそうなんですか?

0

>ヨーロッパ人というのは、こんなくだらないものを大事にしているのか!? ★「見ろコーモン?」と同じで「由美かおるのNYシーン?」が大切なのですよ。「助平さん?」とか「革新さん?」とかいうのが印籠を出して来たら「自動小銃」で・・・衝動に駆られます。 オペラはテレビなら「ソープ・オペラ」と呼ばれ日本なら「歯磨粉 愛の・奥様 劇場?」に相当します。「婚活浪漫ナンチャラ?」の方が健全な様に思います。 「荒唐無稽」「低俗下劣」であるという御意見なら賛同します。 >・・・存在なのでしょうか? ★クラシック音楽は「宗教音楽」と「世俗音楽」としての「オペラ」が源流に成って居ます。「ブルックナー」は明確な「宗教音楽家」です。「ショパン」は「ピアノ曲」の作曲家です。「ブラームス」は「ベートーヴェン」に遅れる事66年の「懐古趣味・アナクロニズム」の作曲家です。 「交響曲」の源流も2つ有って、 「オペラの序曲が拡大したもの」 「合奏協奏曲が変化したもの」 です。

ID非公開

質問者2021/6/15 10:01

見てこうもんの、篠田麻里子のNYも期待したのですが、妊娠出産で止めたのでしょうか? 授乳中の巨乳化したNYシーンをみたかったな!