ID非公開

2021/6/15 13:01

1212回答

SNS等で「モンハンライズはボリュームが足りない」という意見をよく目にするのですが、これは何故でしょうか?

モンスターハンター135閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

1人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(11件)

0

一部の壊れ性能の武器があるせいで,多くのプレーヤがそれに飛びついているからでしょう。 本来,このゲームの楽しさは,自分に合うスキルを模索して,それを組み立てることが楽しみの多くを占めていました。それが今ではテンプレやら0分針周回やらハメ殺し装備やら,そんなプレイスタイルが一部の武器や装備のせいで可能になってしまったからだと思います。 そんなもの使えばソロなんてあっという間に終わるし,かといってそれでマルチにいったらハメ殺しの作業しかできないプレーヤが次々と乙る。こんなつまらない状況になれば,文句も言いたくなるのでしょう。 けっきょくは,このゲームの本質である,地道に楽しむという部分が弱体化してしまったからではないかと思います。

1

序盤中盤のボリュームが良くて終盤が薄い感じだからでしょうか。ワールドIBはクリアしてからが本番みたいなところもあったので、その流れだと「ボリューム少ない」という印象になるのも分かります。 まあ全体的に新モンスター多いっちゃ多いですけど、クリア済みの段階になるとあんまり用が無いモンスターも多いですからね。 イソネミクニ、ヨツミワドウ、アケノシルム・・・イベントで出されてもなあという感じはします。 終盤になるとヌシ、バルファルク、淵源、百竜★7、高難度クエスト。これくらいに偏ってきます。

1人がナイス!しています

1

ヌシは新モンスターには含めません。専用装備や素材の使い道がないので。 入れ替え技は、武器種よって強弱が明確で選択の余地が無いものがありますし、マカ錬金も苦戦するようなモンスターがいないので護石厳選するほどのモチベーションが保てないのではないでしょうか。 一番言えるのがライズならではの強みがないことです。モンスター数はクロス以下、グラフィックはワールド以下なこと。 携帯機の強みもコロナ禍で無くなっています。

1人がナイス!しています

2

・ストーリーが追加されたものも含めて少し短めだったこと ・ほぼ全ての要素にゲーム内で説明が入り、またどのクエストをクリアすれば次の段階に進めるのかハッキリしたりしたことで、過去作のような手探り要素がほぼなくなったこと ・モンスター数は多いが、新規も復活も新規プレイヤーのために良モンス化が進み、既存プレイヤーならかなり簡単に倒せてしまうこと ・マカ錬金はやり込み要素といえるか微妙なレベル、なぜなら結局ガチャと同じだから。素材集めのための周回は作業感がどうしても拭えない。 ・個人的にこれが一番大きいと思ってますが、YouTuberの増加などによって「最強装備、最大火力、最高効率」などを皆が追い求めるようになり(というかそれしか求めなくなり)、モンハンの醍醐味であった「自分なりに試行錯誤を繰り返してモンスターに挑む」という側面がほとんど失われたこと こんな感じだと思います。個人的には、全武器種極めるとか、やろうと思えばまだまだやることいっぱいあるだろって思いますが、まあそれを決めるのはその人の問題なので。

2人がナイス!しています