ID非公開

2021/6/15 16:47

66回答

静岡にお住まいの人は子供の頃から大人に

画像

地震 | 災害25閲覧

ベストアンサー

0

最近まで 「南海トラフ巨大地震等大規模災害に 備えて 防災先進県ふじのくに静岡」 と名称のパンフ(「ネット」にも)が有ったのですが。 「静岡県の実力」より詳しい内容でしたが・・・。

その他の回答(5件)

0

全くないですね。基本静岡県民はのんびりした県民性なので そういう覚悟とか、どうでもよかったりするんですよね 実際、2009年に6弱の地震があったときも普通に被害ありましたし 津波注意報で誰一人として避難することはありませんでした

0

ありますね~、子供の頃から防災訓練は定例行事でしたし、 社会人になった今でも訓練は毎年あります。 静岡市近辺の小学生はたいてい地震防災センター(http://www.pref.shizuoka.jp/bousai/e-quakes/index.html)に社会科見学に行った経験があるんじゃないでしょうか。 幼稚園~中学までは学校の椅子の座布団が防災頭巾(https://aoipremium.com/award/bousaizukin/)になっていて、 県外の友達に話したらなにそれ?って言われました。

1

それはありますね。 1970年代だったかな? 今で言う、南海トラフ地震の危険性が世の中で騒がれるようになりました。 当時の知事が政府と交渉して防災に取り組んだ…という流れがあり、 継続して取り組んでいます。 もちろん、学校(特に小学校)では訓練が熱心に行われています。 自治会でも地区内の防災設備の整備が進んでいます。 伊豆沖地震や伊豆大島近海地震などもあり、伊豆地方は比較的地震が多いです。 ただ、東日本大震災以後、それまで揺れに重きを置いていたのが、津波対策が重要視されています。 ただ、沿岸部は海の恵みで生活している面があり、高い防波堤を築くと【海が見えない…】という環境の激変を危惧する声もありなかなか対策も進んでいません。 あと、9月初めに関東大震災などを想定した全国的な防災訓練が行われますが、 別に、11月終わりごろに静岡県独自の防災訓練が行われています。 いずれも小中学生は原則として参加してもらっています。

1人がナイス!しています

1

小・中と静岡で暮らしていましたが、学校では時々言われました。 でも多分、南海トラフでの被害が懸念されている県の人たちはみんな同じ話を聞いてるのではないかと思います。

1人がナイス!しています