教員の方に質問です 私は今年初任者として指導を受けている身です。 私のクラスには診断済みの児童が複数在籍します(共に自閉症)。

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます まだ素人のペーペーですがいつか分かる日がくることを信じてがんばります

お礼日時:6/23 21:22

その他の回答(7件)

0

>全くそんなことはありません。 そうですね、ご自身の本心とは違う見方で褒められることはあることです。誤解に基づく賞賛。 考えようによっては、相手は誤解かもしれないが賞賛するような言動を質問者は取れるわけです。 そして、一番の問題は、質問者のそのような行動を、その子たちは嫌っているのでしょうか。 もしそうなら、即止めたほうがいいですが、その子たちもそれを喜び、それにより良い方向へ変化していくようなら、何も問題はない。 大事なんは、質問者の気持ちより、子供に良い変化をもたらす現実的な対応です。そのような見方で指導法を考えることでしょう。

0

なぜ見に来ると、そういった態度になるかを考えたことがありますか?また、障害は持つ ではなく、障害がある です。評価や優先 ではなく、なぜそうなのかを考えてください。自閉症と診断されていれば、答えもすぐに見つかりますよ。視点が教員じゃないのは、まだ学生気分だから でしょうかね。支援学校の教員も、参観日や研修日のこどもたちへの態度は違いますよ(笑)

1

>授業後の指導の際に叱られたくない(褒められたい)がために優しくしているのです。 別に褒められたからといって良いことがあるわけでもないし、叱られたところでその後どうなるってことでもないです。 「それはあなたの感想ですよねw」 って思っていれば良いのです。

1人がナイス!しています

その時だけ見て、その時を切り取っただけで、あーだこーだ言う人たちは、ほおって置けば良いです。前後を知らないで言っているだけなんですから。 目の前の子ども達との日常は続きます。 そっちを見てれば良いんです。

0

優先する必要はないんです。 配慮は優先ではないので。 まずは、あくまで平等です。 その上での配慮です。 優しく対応していた、と言って頂いたのだから、素直にそうですかと、ご自身の自然に見える対応の仕方を肯定なさって良いのでは。 こんな場合もあるかもしれません。例えば、指導担当が特支のお子さんたちの経験が長いとか思い入れが強すぎると、障害を持ったお子さんたちへの過剰な対応を期待をしてきます。 そうなるほうが、大変です。 学級が偏った先生の圧力で萎縮する、ほかの子の個性が充分発揮できない、学級全体の学力にまで影響するなど起こります。 私は英語専科でして、学級にお邪魔して指導しながら、担任の先生と学級との関わりを深く観察させて頂いてるので、そんなことを色々経験させて頂いてます。 ご自身の訓練と思われたらいいと思います。そういった時期ですから。 褒められるために、とる行動、対応。それが評価されたら、それを報酬と受け取り、生き物は、鳥類以上なら誰でも、正しい行動へと変容を起こしていきます。認知にも変化が現れます。学習心理学の基礎中基礎で、オペラント条件付けです。 そして、優しいと思われる指導は、必ず子どもたちに響いて届いています。偽りでなければ、先生への信頼(好き)という形で、返ってきて、相互にいい関係が築けていけます。先の回答者の方に、好きになるだけ、とありますが、その通りだと思います。担任の先生と子どもたちの、相互の好き、の関係性って強いなってよく思います。そうなったら今度は、質問者さんが強化子になり、子どもたちのオペラント条件付けができるというわけです。先生に喜んでもらえるよう、頑張れる子になるんです。 お調べになってください。これ自閉症児への対応としても共通してます。いろんな駆け引きで、信頼関係を勝ち取っていく時期だと思いますので(今とくに、子どもたちはこの危機的なご時世で混乱してます)、時間かけて迷いながらでも、信条もってやられていいと思います。 あと、お若い先生方は、昭和30年代生まれくらいの先生に、よくアドバイス受けられてます。孤立しがちな職種ですから。豊富な経験者に伺ってみるのもいいかと思います。

1

簡単です。ただただ、受け持った子たちすべてを好きになればいいのです。

1人がナイス!しています