ビットコインを法定通貨にするメリットをおしえてください。 暴落時に国死にませんか?

ベストアンサー

0

その他の回答(6件)

0

通貨インフレで数千%もお金の価値を暴落させた前科がある国なら、ビットコイン(BTC)の暴落なんぞまだお優しいでしょ? (例アルゼンチンペソ、ジンバブエドル) アフリカ原住民でさえスマホ持ってるくらいぐらいだから、発展途上国でもスマホ持ちはいる。BTC-Lightning Networkなら少額即時送金も可能なんだから使いようはある。 経済大国は法定通貨にする必要は無いかな。一応は対インフレ用の資産としては有望かもね。投機として利用できるからどんどんトレードして欲しいね。その結果流動性がより高まってくれれば実需として送金利用する方々にはメリットがある。

0

エルサルバドルの場合は国家経済が崩壊してしまって、自国通貨が通用しなくなって米ドルが事実上の通貨になっています といっても貿易赤字などで、国内で流通するドル紙幣が不足していますし 銀行口座などを持っている人も少ない(銀行を利用できる人が少ない) となると決済手段やお金を貯めておく手段として仮想通貨を使えば、銀行口座もいらないし、お金を決済する(何かを購入してお金を払う、特に高額な物等を購入する場合など)のが簡単になります。 仮想通貨のメリットは銀行という金融機関や通貨を使用しないで代金の決済が行えます といっても、ご指摘の通りビットコインが崩壊すれば、国の経済はぶっ飛ぶでしょうね

0

エルサルバドルのことですよね。結論から言うとほとんど意味はありません。 エルサルバドルは自国通貨さえ発行できないような国なんですよ。事実上同国で流通しているのは米ドルだけです。 でも自分の国の通貨じゃないんで勝手に発行できず、慢性的な通貨不足なんです。でも仮想通貨をそれの代替にしようなんて無理な話で、彼らの大半はそういう決済ファシリティを持っていません。 ようは政府も頑張ってますよというアナウンスに過ぎないわけです☆

0

例えばエルサルバドルの場合、自国民が海外で働きそれを国内に送金してもらう。その金額が国内総生産の20%くらいあるそうです。ビットコインであれば送金手数料がほぼかからないので、その分を経済活動に回すことが出来ます。また銀行口座の普及率が低い(30%程度)ので国民が金融サービスを受けることが出来るようにという意向もあるようです。

0

通常はステーブルコインにして、使う時だけビットコインに両替するんじゃね