日本生命です、 一番上の「終身保険、払い込み満了67才」ってどういう意味ですか?

画像

生命保険198閲覧

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆様ありがとうございます。

お礼日時:6/17 17:18

その他の回答(3件)

0

32歳の料金にしては高すぎない? 医療も67歳までしか保障がないのに9000円、 三大疾病200万も35年払ったら200万超えますよね?ありえない。 一度も転換(見直し)してませんか? 証券の日付を確認しましょう。 その日付が加入した日になります。 不慮の事故500万以外の保障は600万ほどだから減額してもしれてます。 このまま少し減った額を67歳まで払い、そのあとは100万の終身保険だけがのこります。 希望があれば医療特約だけは80歳までの13年間分の保障を67歳の料金で買うことができます・・・・・・・・ こんな証券を見るたびに腹が立ってきます・・・ この保険をなくしたらどんなお金に困るのかを考えましょう。 私なら解約返戻金が払済できるほど貯まっていれば払済にして今後一切お金を払わず数十万の終身保険を残す。 貯まっていなければ解約。 保険料の2万は医療口座へ貯蓄かな。

ご回答ありがとうこざいます、32才当時はもっと払ってて三大疾病は300万でした、死亡保険金も子が独立する頃に減らして、そしてこの金額です(号泣)お察しの通り凄く損してますよねぇ。知識がなくお任せにして、保険やさんのいい餌食ですよね。67才でまた更新時、金額が上がるらしいです。そして大事な事を書き忘れましたが現在糖尿病なので、解約して他にかけなおすのは無理かな、と思っています、引受けとかは高いですし。

0

一番上の「終身保険、払い込み満了67才」ってどういう意味ですか? →死亡したら100万円の死亡保険金が支払われる一生涯の保障の保険料支払いは67歳まで、ということ 67歳以降はこの分の保険料は支払いが発生しない=買い物は終わりということ 57才です、負担が大きいので見直ししたいのですが、三大疾病は100万に減したい、あと医療保険も57才男性だと1日5000円で十分ですか? →それで負担が大きいと思うならニッセイはやめなよ そもそもニッセイを続けていることが負担の原因だな 小手先の見直しではダメだ 根本的に見直すことだ

ご回答ありがとうございます、親身なご回答頂いておいて恐縮なのですが、言い忘れてました、私は糖尿になってしまいました。ニッセイを解約して外資系に、とも思ったのですが糖尿だと引受けとかになり結局高いので、今のニッセイのまま下げるしか無いのです。。

0

「終身保険、払い込み満了67才」について 毎月の保険料(掛け金)は67歳時までの支払いで、それ以降は保険料の支払いは無いということです。保障期間は終身なので、死ぬまで100万円の保障がありますから、67歳以降になったら、そのままにして質問主さんが死んだ時に死亡保険金受取人が受け取ってもいいし、または質問主さんが解約をして受け取ってもいいし、ということです。 拙者の場合は61歳払い込み満了だったので自分の葬式代だと思って解約せずにそのままにしてあります。 三大疾病や医療特約の減額については、質問主さんの健康状態や生活習慣、給与体系、本人の考え方なので何とも… 57歳という年齢から病気のリスクは高くなるとは思うものの、毎年の健診で異常がなく飲酒や喫煙の習慣もなくて健康体であれば減額してもいいのかも。そして給与が固定給であれば万が一入院する事態になっても家計的には問題ないのかな、とも感じます。 もし、喫煙習慣があるとか健診で脂質が高め、A1cが高めであれば脳卒中や心疾患のリスクファクターがあるので減額せずにこのままという考えもあります。 なお、拙者が考える医療特約加入の意味は、入院した時に掛かる医療費目的ではなく、家族の生活費や固定費部分を補う目的だと思っています。 自分が入院となった場合、給与の額はどうなるのか?固定給なのか歩合給なのか、家のローンや家族の生活費、貯蓄を切り崩せば何とかなるのか、そういうのを総合的に判断する方がいいのかな、と。

ご回答ありがとうございます、確かにそうですね、こちらの色んな状況によりますね!一概に50代は1日10000円要る、って事では無いですよね。仕事も休むことになる、その生活費はどうなるのか、確かにそうです。わかりました、個別に保険相談にでもいってみますね!それと書き忘れました、糖尿病があるのです(泣)難しいです。。  それと終身保険の件、初めて知りました!67才以降掛け金無しでもらえるのですね。無知ですね、でも嬉しいですね、掛けなくてもらえるなんて。  色々参考になりました、ありがとうございました。