安土桃山時代の入浴について。

日本史 | 歴史29閲覧

ベストアンサー

0

ありがとうございます。浴槽に入る習慣が出来たのは江戸時代と言う事でよろしいでしょうか?どういった経緯で生まれたのでしょうか? また、寺院には浸かる浴槽があると聞きましたが本当でしょうか?

その他の回答(2件)

0

寺院には浸かる風呂があったし 温泉地ではもちろん浸かる 金持ちは浸かる風呂にも入ってたのではないか 庶民はぜいぜい行水でしょう

0

江戸時代になってから都市部で湯船に浸かる銭湯が 出来ましたが、それ以前は上級国民は蒸し風呂で汗 をかきお湯を流す程度でした。昔のお寺にはサウナ のような蒸し風呂が残っていることがあるそうです。 下級国民は川や池で汗を流したり、お湯で体をふく程 度で済ませていました。