ID非公開

2021/6/17 0:54

33回答

歯列矯正の医療費控除について

ベストアンサー

0

ID非公開

2021/6/17 3:01

ID非公開

質問者2021/6/18 1:33

ご回答ありがとうございます!なるほど、払った医療費ではなくて税が戻ってくるのですね。すっきりしました!

その他の回答(2件)

0

医療費控除を初めから勘違いしています。 どなたがこの手続きをされるのでしょうか。歯列矯正の医療費控除は成長期の児童は対象になり易いですが、成人か成人に近い人は余程の外科的手術を伴はないと対象になりません。容貌美化のための歯科矯正は対象外と言うことです。 対象になったとしても、所得税を納めていることが必要で、還付されるとしてもその所得税の範囲になります。 一般的には、(医療費ー10万円)×申告者の所得税率が還付金となります。住民税も減額されます。参考まで。

ID非公開

質問者2021/6/18 1:31

ご回答ありがとうございます! おっしゃる通り、完全に勘違いしておりました。担当の歯科医さんに聞いたところ、対象にはなるとのことです!

0

>(支払った医療費)-(保険金等)−(10万円or所得×0.5) ではなく (支払った医療費)-(保険金等)−(10万円or所得×0.05)の小さい方 です。 還ってくるのは払った所得税であって医療費控除額ではありません。 所得税率が10%なら6万円ですね。

ID非公開

質問者2021/6/18 1:32

ご回答ありがとうございます!勘違いしておりました。なるほど、払った医療費ではなく所得税が返ってくるのですね!納得です!