解雇が決まっているのですが、合意書を先に渡されました。

退職34閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ご回答ありがとうございました。 やはり、会社に都合の良い文章に感じるので、サインしないことにします。 ありがとうございました。

お礼日時:6/18 16:36

その他の回答(3件)

0

慌てるな何事も・・・・ 直筆の自署と押印だけで 後々大きな禍根を残す事も 多々としてあるのが現実です 自署押印する前に職安か労基署職員に 確認を取った方が宜しいかと想います

0

退職勧奨は『解雇させてくれませんか?』というお願いなので間違いなく解雇ですよ。 会社都合退職になるので失業給付も有利です。 嫌なら会社に相談して退職届を出すしかありませんね。 当然ながら自己都合退職のため失業給付が不利になるので気をつけてください。 ちなみに諭旨退職だと『自分から辞めてくれませんか?』になるんですけどこちらは懲戒処分になります(辞めないと懲戒解雇)。

0

事実退職勧奨で退職されるという事であれば、会社都合での退職になります。 普通解雇の場合、自己都合退職になります。 現状の解雇というのが、会社都合退職になる退職勧奨なのか、自己都合退職扱いにされているのかの確認はした方がよろしいかと思います。 会社都合退職の退職勧奨で間違い無いようであれば、サインして問題ありません。 不安であれば、間違いないかの確認をする際にボイスレコーダーなどで録音しましょう。 ただし、一般的にはボイスレコーダーで録音する旨相談する事なく、隠れて録音した場合は罪に問われる可能性もありますので、可能な限り録音する許可を得ましょう。 難しいのであれば、録音はするが、しっかりと会社都合での退職になっている事を確認出来、実際に提示された条件と相違ない事が確認出来次第、データは削除しましょう。