ID非公開

2021/6/17 15:38

55回答

難民で日本に働きにきている人たちは、日本で稼いだお金を自分たちの国に送っていると思うのですが、

国際情勢 | ビザ75閲覧

ベストアンサー

0

その他の回答(4件)

3

「難民」とは政治信条などで国から迫害を受ける公算が大きい、もしくは受けている人が申請できるのです。単に日本に「出稼ぎ」に来ている人とは根本的に違います。祖国には帰れません。それこそ「国を捨てる」、「家族を捨てる」覚悟の人たちです。

3人がナイス!しています

1

難民とは迫害され《国を捨てて》逃れてきた人なので、旧本国に送金するというのは非常にレアなケースかと思います。誰に送るのでしょう。もちろん、国が変わって迫害の恐れがなくなるなどの事情がなければ、国に帰ることもしません。脱北者が北に帰るか?とお考えください。 自国に送金するような人、帰国前提の人は、難民ではなく「移民」ですね。 (日本は、難民はきちんと受け入れますが移民はなかなか受け入れない国です。なお、手続きに時間がかかることを利用して、難民でないのに難民申請して、却下されるまでの間、日本に滞在する人は非常に多いです。この私の回答の中では、その人たちのことは難民としては扱っていません。) 《日本円を国に送り続けたらその国では結構な財産になるのではと思うのですが。》 その通りです。それが主要な外貨獲得手段になっている国もたくさんあります。日本のピンク産業で儲けまくって自国で寺を建て、英雄扱いされる人もいるくらいです。

1人がナイス!しています