自衛隊では特例で21歳以下でも大型免許を取得出来ますが現在は 自衛隊車両に限ると限定が付く様になったと聞きました、

ベストアンサー

0

公務がどうこう、は理由ではありません。2007年の法改正前の大型自動車免許には、自衛隊限定云々の制限はありませんでした。単に、自衛隊内教習所の試験車両が新規格に合わないための措置です。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

成る程、そうゆう事だったんですね!しかし限定解除が難しいとなると自衛隊で大型取るメリットは少なくなりますね、

お礼日時:6/19 9:53

その他の回答(3件)

1

限定解除に年齢制限はありません。 ただし、限定解除は自衛隊内の自動車教習所ではできないので、非番日などを利用して民間の自動車教習所へ通うことになります。 ちなみに、私が通っていた民間の自動車学校では、パンフレットの料金表によると技能教習6時間(学科なし)、費用(教習料+保険等の諸費用)は、12~13万円で限定所ができるようでした。

1人がナイス!しています

「限定解除試験をする場所がない」のではありません。 自衛隊内の教習所では限定解除教習を実施していない。 ということです。

1

退職をする予定の人が限定解除しに行くのが一般的です。 トラックの運送会社に就職する人とかが行きます 入隊中は特にそのままの人がほとんどですね

1人がナイス!しています

2

「自衛隊車両に限る」という条件に年齢は関係ありません。 自衛隊車両は大型車が多く、若年の隊員でも運転しなければならないため、法律で定められた条件を免除し、いきなり大型免許を取得できる例外的な措置をとっているわけです。 なので自衛官として例外的に取得した免許は公務以外では無効となります。 21歳を超えても公務以外では大型車を運転することはできません。 退職した場合は中型免許までを取得した状態になります。 限定解除の試験は教習所で行えます。

2人がナイス!しています