ID非公開

2021/6/18 11:32

99回答

小学2年生の娘が国語のテストでひどい点数を取ってきました。

小学校 | 読書141閲覧

2人が共感しています

ベストアンサー

0

その他の回答(8件)

0

読み聞かせではなく、本人が読んで理解する事が大切ですよ。 音読も、お子さんは内容を理解して読んでますか?

2

音読、読書ですか。長いスパンの方法ですよ。 小2なら、簡単に良い成績とれますけどね。学習障害さえなければ。 その担任の先生の言葉、先生自身効果あると思ってるのでしょうか。のんきですね。 元小学校教員の俺からしたら。

2人がナイス!しています

この返信は削除されました

0

家族の会話って多いですか? 娘さんがいい間違いや言い回しをうまく表現できないときに、そのままにして聞き流して来ませんでしたか? 確かに、話していることの腰を折るのはよくないんですが、間違ってることをそのままスルーされたら、正しい日本語は覚えられません。 読み書きももちろん大切ですけど、話す言葉が正しく使えるというのも大切です。毎回でなくても、細かい言い回しを正しくすることも必要かもしれません。

1

低学年って、音読の宿題がよく出ますよね? うちも女の子です。もう、高学年になりました。 最初は、音読の宿題が嫌でした。 「おかあさんに聞かせて。」と言ってもしぶしぶで…(^^; なので、家庭で『音読大会』をしました。 「エントリーナンバー 1番。○○△△さん。」と、アナウンスをするとノリノリになって、ドアを開けて入場してきて、一礼をしてから読み出しました。 娘の後は、私が。 休日で主人がいたら巻き込んで(^^; それからは、音読が大好きになりました。 宿題とか勉強って強制されたりしたらやる意欲がなくなるので、遊びやゲーム感覚で始めると良いですよ。

1人がナイス!しています

0

同じ小2がいますが、小さい頃から暇さえあれば絵本を読んでいました。今は学習漫画ばかり読んでいます。短い読み物も読んでいます。 でも国語力には繋がりませんでした。学校のテストを見ると分かると思うのですが、内容を読み込む力がついていませんでした。 そしてひたすらドリルなど問題集を解きました。また一緒に読んで『誰が』『何をした』を意識付けました。 なぜか答えは問題文に書いてあるのに『分からない』とか勝手に文章を作ることがありました。『問題の近くに答えはあるよ』と何度も探したり考えることでグンと成績は伸びました。 読書習慣を身につけることも良いと思いますが、ドリルや問題集と毎日コツコツ一緒にやる方が点数には繋がる気がします。 漢字については毎日、帰ってきたら『今日は何の漢字習った』と聞いてその文字は確実に描けるようにコツコツ練習すれば点数も取れるようになるかなと思います。