江戸時代、末端の武士たとえば中村主水や御家人斬九郎といった人たちは自分の土地を持っていませんでしたが、戦国時代の末端の武士も自分の土地を持たない人たちがいたんでしょうか。戦国大名の直臣になる人たちはと

日本史21閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

その他の回答(1件)

0

戦国時代は兵農分離していませんから、農業と武士を兼業しているのが末端の武士ですので、ほとんどが自分の土地は持っています。 ただし雑兵、足軽と言われるような武士とも認められない程度の兵なら土地は持たない者たちもいました。(といっても多くは農民の出稼ぎですが。)