ID非公開

2021/6/19 11:28

2626回答

知人に、小学生を塾漬けにしてはいけないと言われ焦ってます。 調べると、10歳前後は「ゴールデンエイジ」と言って 遊びが何より重要で、

中学受験 | 小学校1,073閲覧

3人が共感しています

ベストアンサー

3

ID非公開

2021/6/26 11:49

3人がナイス!しています

その他の回答(25件)

1

ID非公開

2021/6/25 12:21

そうです、遊ばせて下さい 塾行っても、ノーベル賞は取れません 東大からノーベル賞が出ないのは、小さいころから塾漬けだからです

1人がナイス!しています

5

あの~、ノーベル賞云々じゃなくて、もっと身近な問題として、低学歴では選べないよ? 選択肢の幅が変わってくるでしょ? 仕事が適性にあわない場合も高学歴ならば選べるから適性の仕事にたどりつけます。 あと、その知人はどういうレベル? 子育てにおいて何の実績も結果も出せてない人だとしたら、そんなひとの言うことを真に受けて成功すると思う? あと、世の中塾行かせる金がない人も沢山いるよ? 都合悪い真実なんて言いません。 あなたが真に受けて塾行かなくなるのを期待して言う人もいますよ? 所詮他人事だもん。 私も、質問者さんみたいに人のいうこと真に受けて塾塾行かせない受験しない親が子供の同級生の親だと楽勝だなぁ~って思います。悪いけど、それが真実。 塾批判する人、知恵袋でも沢山いるけど、そういう人が宝くじ当たっても同じ事すると思う? いとも簡単に主張変えるに決まってると思うよ? 私だったら、宝くじ当たれば、ようなから大学まで名門私立にして習い事三昧にしますよ? 宝くじが当たってまで公立で野山かけまるなんてしません。 金に物言わせてやりたい放題しますよ? 世の中の塾批判者なんてそんなもん。 口だけの上に、いい加減です。

5人がナイス!しています

2

そうですね…その知人のおっしゃることは真実だと思います。 ただ、理想的に、10歳までそうした生活をした後に、中学受験塾に入塾し、難関校に受かる事例は多くあるようです。 なので、中学受験=勉強漬けというワケでもないようですが、確かに小5・小6の二年間は、そのような生活にはなると思います。 もし、10歳までそうした生活をして、11歳と12歳が勉強中心の生活になるのであれば、最低限の遊びは満たせているのかな、とも思います。 しかし、受験小に行く子供の多くは低学年からスケジュールの詰まった生活をしており、それが長期的に悪影響かどうかの判断は難しいです。 近年は、遊びといっても室内でゲームをする類も多く、それよりは学習に時間を割くほうが賢明に感じたりなど… 難しい問題ですが、やはり子供に体を使った遊びが重要であることは事実だと思います。

2人がナイス!しています

4

そこまでして、中学受験を否定したのでしょうか。 ノーベル賞受賞者が中学受験をする年代の多くは、1940~60年で、一番若い、山中伸弥氏でも、70年代初頭です。全くの時代背景が違うのを、比較すること自体がズレています。 それに、当時の小学校の勉強内容及び、学校側の勉強に対する姿勢と、現代の、勉強内容及び学校側の姿勢が全く違うことを、小学校に子供が通っていたら、普通わかるはずです。

4人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/6/21 13:21

中学受験自体を否定しませんが、 今の中学受験のさせ方は否定されても仕方ないでしょう。 中学受験を否定されると面白くないんですか? 他の回答者にも言いましたが 東大合格者数で中高一貫校が台頭するようになったのは 50年前もです。 ノーベル賞は30年40年も前の業績に対し与えられます。 でも、中高一貫校出身の科学者で、 ノーベル賞を与えられるような業績を出した人は 未だに一人もいないのが現実。 中高一貫校から東大出た有名人って 汚職政治家とクイズ王ばっかでしょ。

0

頭の良い子だったら、中学受験の勉強も面白がるかもしれない。小学校の薄っぺらな勉強には興味持てなくても。 難しい勉強をさせられ考えても訳がわからないから、いくつか解法を覚えて当たったらラッキーみたいな感じでやりすごしていたら学力も伸びない。 誰かに教えてもらってそれを覚えるだけで、誰かに教えてもらわないとできなくなってしまう子もいる。 お子さんの能力、個性、勉強のさせ方によってメリット・デメリット差があってあたりまえだと思います。