回答受付が終了しました

ロケットを液体燃料じゃなくて原子力にしたらもっと遠くへいけたりしないんですか?

回答(10件)

0

アメリカは検討してますよ。 原子力ロケット…ただ、原子力と言っても使うのは原子炉で作られた熱です。 これで推進剤を加熱して噴射する事で進みます。 これは打ち上げには使えないですけどね。

0

核燃料なら従来の燃料よりはるかに長持ちします。 しかしそれには暴走を制御する装置をロケットに搭載できるぐらいに小型にしなければなりません。 推進に必要なエネルギーだけを取り出さなければならないわけです。 時間をかけてゆっくりと使ってゆく装置が必要なのです。 短時間で使い切ってしまうと一度に大きなエネルギーが得られますがロケットも人間も無事では済まないでしょう。 ま、小型化の技術が開発できれば原子力エンジンも夢ではなくなります。

0

はやぶさのイオンロケットを原子力で動かせばそうなる可能性は高いですね ただし、宇宙空間では第3宇宙速度という速度に達すれば 太陽の重力を振り切ってしまいますから、いくらでも遠くにいけます もちろん何千年も何万年も掛かってしまいますけどね。 そしてその速度を出すためには、実はロケットではなく 太陽の周りをまわっている惑星の重力を使ってスイングバイという方式で 速度を出しているのですよ。つまり動力源は「重力」なんです。

0

Project Longshot という計画では原子力を使う予定です。 太陽系の隣の恒星、アルファセントーリまで100年で到着し、データを送ってくるのにあと、4.39年かかるそうです。 wiki The journey to Alpha Centauri B orbit would take about 100 years, at an average velocity of approximately 13,411 km/s (about 4.5% the speed of light) and another 4.39 years would be necessary for the data to begin to reach Earth. https://en.wikipedia.org/wiki/Project_Longshot#:~:text=The%20journey%20to%20Alpha%20Centauri%20B%20orbit%20would,for%20the%20data%20to%20begin%20to%20reach%20Earth.