ここから本文です

等張性運動と等尺性運動の差はなんですか? よくわからにので分かりやすく教えて...

アバター

ID非公開さん

2005/1/918:22:43

等張性運動と等尺性運動の差はなんですか?
よくわからにので分かりやすく教えてください。

閲覧数:
222,694
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

2005/1/1110:31:37

関節を動かすタイプ(動的)の一般的な運動を等張性(アイソトニック)運動と呼び、一定の重さ(抵抗)に抗して筋が力を出し、筋が長さを変えながら(関節を動かしながら)行う運動です。抵抗よりも筋の張力が大きいと筋が短くなりながら力を出しますが(短縮性筋収縮)、抵抗よりも筋の張力が小さいと筋が伸ばされながら力を出すことになります(伸張性筋収縮)。
関節を動かさないで行うタイプ(静的)の運動を、等尺性(アイソメトリック)運動と呼び、筋がその長さを変えずに収縮して
力を出すことを利用した運動で、関節の角度を一定にして行います。動かないものを押したり引いたりする運動です。

ゴムのようなものを手で伸ばしたり引っ張ったりする運動が、アイソトニック運動。

動かないものを動かそうと引っ張るけど、動かない時、筋肉はアイソメトリック運動をしています。

「等張性運動」の検索結果

検索結果をもっと見る

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる