コインが減るボーナスを搭載した6号機のボンバーパワフルについての質問です。

スロット40閲覧

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました。

お礼日時:6/22 20:47

その他の回答(2件)

0

減るボーナスは5号機の途中で規制が入ったと認識していますが、6号機で認められるようになったのですかね? 単に非リアルボーナスで、引き弱だっただけではないかと思いますが… (「減るボーナス」が検定落ちするようになった、という記事の例) https://pachinko-nippo.com/?p=31138 (引用)「役物連続差動装置が未作動時(一般ゲーム)より、役物連続差動装置が作動時(ボーナス中)の方がメダルを獲得できる。入賞を増やすための役物連続作動装置なのに、ボーナス中にメダルが減るのは役物とはいえない。遊技の構成を害している、として不合格になっている。」

そんな規定があるのですか。 検定上の期待値(平均値)は50枚くらいなんでしょう。 引きが悪かったのは確かですが。 6号機になって天井が浅い代わりに、1枚役が多くて最初のATがろくに増えない台が 横 行 してますよね。 上位ATを取れなければ、糞な台が多すぎ。

0

疑似ボーナスですからね 仕様としか言いようがないし、それをボーナスと呼ぶかどうかは 造り手側の勝手なので仕方ないでしょう。 5号機の時代からそういったものは多々あったので自分のヒキを嘆くしかないです。

6号機になって認められたという認識は少し違います。 記事のものと5.9号機以降の有利区間搭載機とは機械の仕様が全然異なる為、役物装置発動中という概念が異なります。 役物作動装置の発動には特定の図柄を揃える必要があり 揃えなくても始まるATや疑似ボーナスはそれにあたりません。 (演出上の7を狙え、とかは除きます。  質問のパワフルも、別に7や夢々図柄を揃えなくても疑似ボーナスは開始されます) 役物連続作動装置と疑似ボーナスは非なるものです。 6号機の機種はほとんど 見た目通常でも常に有利区間に滞在している仕組みです。 疑似ボーナスはその通常時の延長にいるだけで ナビを絶対出さないといけない、という規定はありません。 例えるならリゼロの白鯨です。 最初5回は15枚役のナビが出ますが、その後は通常状態ですよね あれと一緒です。 白鯨の始まりから終わりまでが疑似ボーナスだと思ってください。