ここから本文です

野球素人なのですが、プロ野球のことでひとつ質問です なぜ甲子園などでホームラ...

kaz********さん

2009/3/2502:31:37

野球素人なのですが、プロ野球のことでひとつ質問です
なぜ甲子園などでホームランバッターや剛速球投手などがプロ入りした後、中距離ヒッターや
コントロール重視で球速が出ない選手に変えられてしまうのですか?

特にバッターの方はここ数年誰もが認める日本人の四番はいませんよね?
私はこんな事なら田沢選手みたいに、いい所を伸ばしてくれるメジャーにいきなり挑戦した方いいと思います。
皆さんはどう思いますか?

閲覧数:
404
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mas********さん

2009/3/2506:51:45

プロに入るほどの選手はほとんどがエースで四番がはれて、飛び抜けた能力の持ち主です。
そんな集団の中で豪快さだけを追求してはとても結果は出せません。
我々一般人には想像もつかないほどプロ選手の能力はずば抜けています。
そのなかでは小技や技術を身につけるしか生き残る手段はありません。
曖昧な記憶ですが、犠打世界一の記録をもつ川相選手は甲子園でホームランを打っていた気がします。
ですがホームランバッターを目指していたなら大成はしていなかったでしょう。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sug********さん

2009/3/2502:59:07

野球が成熟してきたので、
パワーだけでは太刀打ちできなくなってきてるからでしょうか。

甲子園の豪腕といって鳴り物入りしても、コントロールが伴わなければ
プロなら1.5流選手でも打てます。
松坂もダルも、コントロールがいいから抑えてるんです。
ストレートを生かすには、スライダーで外したり
チェンジアップで緩急をつけたりしないといけない。
速いクルーンより、藤川の方が成績がいいのも、その理由の一つ。

バッターについては、松井と松中くらいかな。
野球は個人スポーツではなくて、チームスポーツ。
チームが如何に得点するか・・・を確率論で突き止めたら
ホームランバッターより、中距離ヒッターの需要が多いのだと思います。

その結果が、今回のスモールベースボールでもWBC連覇ではないでしょうか。

あと両者について言えることは、
中距離・コントロール重視の方が、選手寿命が長いのもあります。

fac********さん

編集あり2009/3/2502:42:20

バッターの場合は金属バットから木製バットになるのも大きいですし技術面で通用しなかったりもしますね。
日本のピッチャーのレベルが高いし。
まぁまずは2軍から経験を積むのも良いと思いますよ。
一応各チームに日本の強打者はいるかと思いますが…(笑)
甲子園で活躍してプロに入ってもプロに入ってからの努力も大事で適応力も大切かと。
中田翔も一生懸命活躍出来るように頑張ってますしね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる