ID非公開

2021/6/29 17:50

88回答

フランス語とイタリア語はほぼ同じですか?

ベストアンサー

0

その他の回答(7件)

0

「80%同じ」ってのが、オドロキ以外の何物でもありません。しかも そのような愚説に同調するひとが複数いることも。 抽象的概念や専門用語になればなるほど、語彙は類似しあるいは全く 同一(読み方は違う)という傾向はあるものの、それでも80%には ならないかと思います。 >IQの高い人、言語が記号・暗号に見えるタイプの人には簡単でしょう。 他のここで、フランス語、イタリア語に対する質問に対して、 これまでスラスラ回答してるならともかく、その実績すらない人が言っても、説得力は欠けます。 自分がそのIQが高く、言語が記号暗号に見えて、簡単だというなら、 その回答それ自体を、フランス語とイタリア語、さらにはスペイン語で すらすらと書いてでもすれば、少しは信憑性がつくかもですが。 その3ヶ国語で書いた結果が80%一致してるとでも言うんでしょうかね? ぜひ示してもらいたいものです。爆笑 なお、自分よりレベルの低い人を論ったところで、自分の語学能力の証明にはなりますまい。日本語で書いてる限りは。単なる自称なので、条件法止まりではない、また冠詞についてもバッチリ非の打ち所のないフランス語でも書いてみせてもらいたいものです。 ちなみに、イタリア人とフランス人が相互で母国語でやり取りする、その時に、かれらに互いの言葉に対する知識が皆無ではないということを念頭に置く必要があります。

0

イタリア語は話せます。 フランス語はイタリアでフランス語講座を10時間程受講しました。 私の語学能力(語学の才能無し)で言えることは 文法構造はイタリア語と(ほぼ)同じなのでそれ自体は理解できる。 動詞の活用の法則はイタリア語とは違うから、別にインプットする必要がある。 文字で見ると綴りが似ているのでどの単語に相当するのかは何となくわかることが多い。 フランス語の方が母音の数が多いこと、イタリア語とは読み方が違うこと、発音しない子音があること、アンシェヌマン、エリジオン、リエゾンによる音変化があるので混乱する....などから、耳で聞いてイタリア語の単語と結びつけるのは困難。 です。 しばらくフランスで生活するなどして、フランス語の音に慣れれば日常会話レベルに達するのは日本語から勉強するよりはるかに楽でしょうが、そうでなければ旅行会話程度でも理解するのは無理です。 よく言われるのは、フランス人がイタリア語を習得する方がイタリア人がフランス語を習得するよりも早い、ということです。 スペイン語なら、旅行会話程度ならば、片方がスペイン語、もう片方がイタリア語で話しても必要なことは理解できます。 (コテコテのイタリアの方言よりもスペイン標準語の方が理解しやすかったりします。。。) でも、きちんと勉強した人に言わせると、文法構造が少し違うし、見た目よりも正しいスペイン語習得は楽ではない、とのことです。

2

80%は同じですが、相互理解のためには頭の中で少し調整する必要があります。 IQの高い人、言語が記号・暗号に見えるタイプの人には簡単でしょう。 ここで偉そうにしているだけの、条件法どまりの田舎の主婦や フランス語の冠詞に悩む層にお聞きになっても・・・無理。

2人がナイス!しています

0

ラテン語を祖語にに持つ現代言語は幾つか、ありますね。 で、スペイン語とイタリア語なら、双方で会話できます。 >片方話せればもう一方は理解できる? フランス語とイタリア語なら、ちょっと難しいですね。

2

同じじゃないですけど、私のフランス語の先生はイタリア人の先生と通じあってましたよ。日本語や英語で話すよりは通じやすいと思います。 片方出来れば、もう一方理解出来るとは言えませんが。

2人がナイス!しています