船舶のスクリューの回転方向というのは、決まっているのでしょうか。 もし決まっているなら、その理由もお願いします。

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

 みなさんありがとうございました。

お礼日時:8/1 22:03

その他の回答(4件)

0

例えば船外機の場合は右周りが多いけど、特に決まっている訳ではありません。 また、船外機を二基掛けする時に、左右でペラが逆の回転になるように左回転(逆回転)仕様の船外機もあるし、また1台で右回転と左回転が切り替えられる船外機もあったりします。 さらに、一つの軸上に右回転のペラと左回転のペラが付いている、二重反転プロペラというのもありますよ。

0

一軸しかわかりませんが、回転方向は決まっているわけではありません。私のはヤンマーですが左回転です(船体後方から見ると反時計回り)。メーカーにより違うと思いますが、左回転の方が多いと思います。理由は自信がありませんが、左回転だと留めているナットを逆の右にすれば締まります。つまり左回転だと左へ回せばペラを留めているナットを緩めることが出来ます。一般的なナットの回転方向と一緒ですのでわかりやすい(だから左回転)のかなと推測します。ご存じだと思いますが、特殊な物以外では一般的な物は右に回せば締まり、左に回せば緩みます。身近な物で例外は扇風機や換気扇です。 また反作用はあると思いますが船では空気では無く抵抗の多い海水ですので反作用は微々たるものです。船もそのままでしたら真っ直ぐには進みません。必ず回転方向の方へ少し向きを変更します。 それを防ぐため(真っ直ぐに行くために)に、キャビテーションプレートの裏側に小さな魚のヒレみたいな「トリムタブ」という物が必ず付いています。これは直進に方向を変えるため向きを修正する働きがあります。 トリムタブが無ければ方向が変わる理由は以下の通りです。以下ペラが左回転で説明します。 ペラは海水面下、円の形で左へ回転しています。ペラの先端が円形で回転しており、羽根の先端に上下があり水圧が違ってきます。上の方(左へ回転)が水圧が低く、下の方(右へ回転)が水圧は高くなります。高い(水の密度が高い)方の方が抵抗が強くなり、逆の上の方は抵抗が低くなります。すると高速回転で連続して起こると下の波根の影響で抵抗の強い右へ行こうとするのでそれを上記トリムタブで左向きへ調整してあげます。 次はバック(後進)ですが、トリムタブは前進で左に行こうと調節してありますので、後進すると逆の作用が起こります。バックでは波根の上下の関係で左に行こうとしますし、トリムタブの調節でも左へ行こうとしますので、一気(二重に)に左へ行こう(船の向きが左を向く)とします。つまり低回転ですが一気に左へ向きが変わります。ステアリングは真っ直ぐですが、バックに入れると向きが変わるのはペラの上下の位置とトリムタブの調整の二重の影響を受けるからです。

0

日本財団の3級舶用機関整備士指導書より 参考になると思いますので記事引用させていただきますね。 https://nippon.zaidan.info/seikabutsu/2001/00113/contents/00053.htm 33) プロペラの回転方向 プロペラの回転方向は3・36図に示すように、船が前進しているとき、船尾側から船首側を見て、プロペラが時計の針と同じ方向に回っているものを右回りと言う。その逆のものを左回りと言う。 1軸船では普通右回りのものが多く使われるが、漁船など、減速機などの関係でまれに左回りのプロペラもある。特に小型機関の場合左回りのものもある。 2軸船では、右舷側プロペラは右回り、左舷側プロペラは左回りとなるのが普通であり、これを外回りと言う。まれには右舷側プロペラが左回りで、左舷側プロペラが右回りの場合もあり、これを内回りと言う。 1軸船の場合、右回りプロペラは船の前進時に船尾を右舷方向に、船首を左舷方向にふれ回す性質がある。左回りプロペラはこの反対のふれ回り性質がある。プロペラの回転方向は非常に簡単なことであるが、実際にはよく間違いをおこすので、十分注意が必要である。

情報の追加です。 船外機の場合は右回りがほとんどですね 日本経済新聞の記事による以下引用です。 https://www.nikkei.com/article/DGXLRSP472545_W8A220C1000000/ ①ヤマハ船外機では1985年に初めて実用化、4ストローク船外機には1999年に発売した、現在は115馬力から350馬力のうち、2基掛けに多用される主要7モデルにおいてカウンターローテーション仕様をラインアップ。 ②スズキ船外機は2016年にギアシフトモードを変更し、反回転プロペラをセットするだけで、同じ船外機をカウンターローテーション仕様にできる。 「DF175AP/DF150AP」を発売しました。 https://www.suzuki.co.jp/release/c/2016/0920/

0

少しだけ回答できます。ラジコンボートをやってました、回転方向は船尾から見て反時計回りが普通でした、エンジン直結です。 この場合船体は直進しません、右に行ってしまいます、回転反動です。 エンジン2基搭載して一方の回転を反対にしてやると打ち消しあって直進したと記憶してます、参考になれば。