イタリア関連で、よくヘビのモチーフが使われているような気がするのですが、イタリアにとってヘビはどういう意味を持つのでしょうか??

イタリア語 | 海外66閲覧

ベストアンサー

0

ご回答をありがとうございます!! 再生と豊穣のモチーフなのですね。ちなみに、メデゥーサはなんだかマイナスイメージ(どちらかというと悪役)の設定だとは思いますが、蛇は豊穣なのに蛇女になるとネガティブイメージになってしまうのでは何故でしょうね。。(笑) 考えれば考えるほど不思議なものです

ThanksImg質問者からのお礼コメント

どの方も非常に有意義かつご丁寧な回答してくださった中で、ベストを選ぶのは非常に苦渋の決断でした。 今回は、最もボリューミーな回答をしてくださった方をベストにさせていただきます!! 皆様ありがとうございました!!

お礼日時:7/15 22:16

その他の回答(2件)

0

先のご回答に追加です。 古代宗教的には、蛇は神聖なもの、神の力を持っていると信仰されていたのですけど(中国や日本でもそうですが)、キリスト教的には(イヴにリンゴを食べるように唆した件がありまして)蛇は邪悪・嘘つき・腹黒いヤツ、のようなイメージを植え付けられたのでしょう。 薬局のシンボルマーク、救急車や病院のシンボルマークの蛇は、古代宗教観からきたものでしょうね。 ミラノの市章には「男の子を飲み込もうとしている蛇」が描かれています。インテルの旗やマスコットにも、アルファロメオのエンブレムにも使われています。 これは、かつてミラノを支配したヴィスコンティ家の紋章なんだけど、ヴィスコンティのどなたかが森の中で蛇に飲み込まれそうになっていた子供を助けた、という伝承から作られたものです。 これとはまた別に、ミラノの実質的な「氏神様」であるサンタンブロージョ教会に行けば、有名な蛇の像があります。 そんなこんなで、怖い(悪い)イメージと、崇められるべき神聖な(良い)イメージの両方があります。 あ、思い出した。スタジアムで選手がピッチに出てくるときのトンネル型テント、あれもserpente(ヘビ)って言いますね。

豊富な例とご丁寧なご回答をありがとうございます!!新しい発見が沢山ありました。 イタリアって古代宗教感?が強いのでしょうか? アルファロメオやブルガリなどはあまりミラノと関係がなさそうなのですが、それでもあえて蛇を用いる理由としてはやはり古代宗教感?なのでしょうかね。。 論文が一本書けそうな内容ですね(笑)

0

ブランド物には疎いので、蛇のマークと聞いて私は真っ先に救急医療のマーク Star of Life (伊: Stella della Vita) を思い浮かべました。 https://ja.wikipedia.org/wiki/アスクレピオスの杖 https://ja.wikipedia.org/wiki/ケーリュケイオン ブランド物=商業関係なら、ケーリュケイオン(カドゥケウス)に関連するのかもしれませんね。イタリアとは関係なく。

ご丁寧にありがとうございます!! ちなみに、フランスでは獅子っぽいモチーフが多様されていて、イタリアでは蛇というイメージがあるのですが、この2国って宗教の宗派みたいなものが違ったりするのでしょうか??同じカトリックだと思っていたのですが。 それとも、宗教関係なく、ただ単にイタリアはルネッサンス期に誇りを持っていて、そこで多様された蛇のモチーフを今も使っているということなのでしょうか。 フランスはバロックの時代に栄えたイメージがありましたので、獅子もそこに関連しているのか。。?と思いました。 素人目線ですみません(_ _;)