回答受付が終了しました

ID非公開

2021/7/10 10:39

1313回答

BTS Permission to Dance って日本のARMYからは

K-POP、アジア1,846閲覧

回答(13件)

2

日本人のファンよりはウケはいいと思います。

2人がナイス!しています

3

海外armyの反応は悪くないです! バンタンが歌う日本語の曲はどれも素敵に聞こえるように、きっと海外armyも英語だから素敵に聞こえる部分があるんだと思います。 日本armyはDYNAMITEで新規が一気に増えたので「英語慣れしてないだけ」は違います。 ただ日本人好みではない曲調だったのと、バンタンの良さがあまり見えない曲だったからだと思います!

3人がナイス!しています

0

海外の反応はあまりわからないですが、良いのではないでしょうか。 英語を理解できている人の数と韓国語を理解できている人の数とではかなりの差がありますし、海外でも英語の曲なら流して貰えてると思います。 実際、今の世界の課題?をテーマを取り入れて、耳の聞こえない方にも伝わるようなダンスにもなっていて、聞き終わったらなんとなくもう一回聴きたくなる曲でしたので、気にいる人も多いのかなと思いました! 私は日本語しか話せませんし、韓国語も所々しか分かりません。英語はそれより分かりません。(学校ではあまり真面目に勉学に励まなかったので。) 英語に慣れていないから、dynamite.butter.PTDが苦手なのか?と言うのは違います。あくまで「私は」ですが。 私は、あの人たちの感覚で直接表現したものが好きです。だから、英語となれば彼らの母国語ではなくなるので、なんとなく自分が求めている曲では無くなっていると感じています。 英語の曲はやめろ。コンセプトを変えろ。とは言いませんし思ってもないですが、今のままだったらただファンでは無くなるなと思います。 彼らの私が好きな部分がどんどん薄れていく?見えなくなっていってる感じです。彼らの書く歌詞が好きだったので尚更ですね。

2

Butterからのたて続けに英語歌詞の曲となって、正直バンタンらしさがあるのかな?と思ってしまいます。というのも、Butterでビルボード6週間1位になってて、この先ももっと記録を伸ばしてほしかったのにPermission to Danceでバトンタッチになるのは寂しいな…と感じました。やっぱりバンタンは韓国語の歌詞とラップが入っていたほうが馴染みがあるので、賛否両論がある中での自分の意見としては、Permission to Danceをダウンロードして聴きたいとは思わないし、1度聴けば充分な感じです。過去から現在までに出た曲を改めて一通り聴くと、バンタンは韓国語歌詞とラップがあったほうがしっくりきます。海外のファンからすれば英語歌詞で聴き取りやすくて、軽快なリズムが受け入れやすいのだと思います。自分は同じ英語歌詞でもDynamiteやButterのほうが好きです。Permission to Danceはバンタンの良さは何処へ??としか思えない。 次に出る曲は韓国語歌詞にラップが入り、ダンス曲でバンタンらしさが戻ってくれる事を願ってます。

2人がナイス!しています

5

海外受けはそんなに悪くないんじゃないかな。 日本人の受けが悪いのは、言語の問題はそんなに関係ないんじゃないかな。元々韓国語がわからないアーミーもそれなりにいると思うし。それよりも問題なのは ①曲調 ②ラップがない ③メンバーがそんなに作詞作曲に携わってない って事だと思う。特に昔からのファンはここを気にしてそう。 ①の曲調に関しては、こういうのもあっていいと個人的には思う。でももっとクオリティを上げてほしいなとも思う。 ②は、元々ヒップホップ色が強いグループとしてスタートしてて、ラップメンの能力も高いのにダイナマイト以降全然それが活かされてないという事。そのフラストレーションがある。 ③は、他のグループに比べて自分達で作詞作曲の核を担当し、自らの意思を表明し続けてきた彼等のスタンスからは外れているなということ。 これらの点が評判悪い理由じゃないかな。アメリカのファンも、昔からの彼らのスタイルが好きだったなら残念に思うかもしれない。ただ新しいファンからすればそこまで気にならないかも。

5人がナイス!しています