小6の息子に質問されましたが、解き方がわかりません 小6の息子にわかるようにおしえて頂けたらありがたいです よろしくお願いします

画像

算数213閲覧

ベストアンサー

2
画像

2人がナイス!しています

なお次のような考え方もありそうです。 ↓ ❖黄色の直角三角形を4こ図のようの集めて四角形をつくると、三角形ABCは一辺が4cmの正三角形になります。 ↓ そこで、この四角形の面積は[対角線(赤い線4cm)×対角線(赤い線4cm)÷2]で求めることができるので、 問題で求める面積は黄色の直角三角形2つ分の面積だから、 4×4÷2÷2 =4cm² ◆なお、四角形の面積は[対角線×対角線÷2]で求めることができる理由は、 ↓ ・三角形ABDの面積は→BD×AE÷2=4cm×AE÷2 ・三角形BCDの面積は→BD×CE÷2=4cm×CE÷2 そこで、四角形ABCDの面積は [4cm×AE÷2+4cm×CE÷2= ]となりますが、AE+CE=AC=4cm なので、式をかっこでまとめると ・4cm×(AE+CE)÷2= となり→[4cm×4cm÷2= ]となるからです。

画像

ThanksImg質問者からのお礼コメント

お返事遅くなりすみません 夏休み息子とじっくり取り組みました。詳しい説明納得してできたので、ベストアンサーにしたいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:7/31 20:00

その他の回答(2件)

0

その三角形をくっつけて 頂角が30°の二等辺三角形を作る。 等辺は4cmで この三角形の面積を求めればいいので 底辺を等辺の片方とすれば高さは4cmの半分の2cm よって4×2÷2=4cm^2