回答受付が終了しました

ID非公開

2021/7/13 22:27

1212回答

飯塚幸三被告は有罪判決が出ても高齢で刑務所に収監できないし、実質無罪ですか?

1人が共感しています

回答(12件)

1

判決がどうとか、収監とか、実質無罪とか、なんでそんなことが気になるのかよく理解できません。重要なのは今後の悲しい事故を少しでも防止する事なのではないでしょうか? まあ、高齢者だからといって特に運転は危険ではないですし、今回、足の件に目くじらを立てたのはマスコミの勇み足だったようです。高齢者にも、いや高齢者だからこそ、車の運転は必要です。 飯塚氏がおっしゃるように「高齢者にも安心して運転できる車の開発、あるいは環境の整備」は確かに重要です。 しかし「簡単にできる事」をあえて言わせてもらえれば、「青信号を妄信しない、また危険が予測される状況では自転車は降車して押す。」です。 この事故は車は道路からは逸脱していませんよね。親子はもちろん非常にお気の毒ですが、しかし、まず自転車は降車しないと危険です。視野が非常に狭くなり、咄嗟に取り得る回避行動も限定されてしまうと思います。また荷物や二人乗りはさらに危険です。バランス能力は人それぞれ大差ですが、場合によってはかなり必死で前方のみを見ていないとうまく乗れないのではないかと思います。道路横断のような周囲に注意が必要な状況では降車して押すべきです。 もちろん青信号の妄信も危険です。脳や心臓の発作のような事故もしばしば起こっています。最近の車は音も静かですし、必ず目視で安全確認するべきです。 自分の命はまず自分で守るのが大原則です。私は水泳前には必ず準備体操しますし、夏季であっても軽装で山奥へ分け入ったりはしません。もちろん青信号でも必ず遠方を確認して横断していますし、安全に自信が持てない時は自転車は必ず降りて押します。 法律や裁判の帰趨は小さな問題です。未来の守れる命を守る事こそが第一だと思います。

画像

1人がナイス!しています

1

「高齢で刑務所に収監できない」という規定ではありません。 刑訴482条は,「…できる」という検察官の裁量を規定しているだけです。 70歳以上の受刑者はすべての刑務所に収容されているといっても過言ではありません。

1人がナイス!しています

0

カテゴリマスターさんが「自動車運転処罰法に罰金刑はありません」と言ってますが罰金刑の罰則はあります。 ちなみに自動車運転処罰法→過失運転致死傷罪の法定刑は最大7年です。 15年ではありません。 カテゴリマスターww

0

自宅にいる方が、襲われる可能性もあるので、収監の名のもと、至れり尽くせり対応ではないでしょうか。

0

90歳になって収監された事例は、ないですが 裁判にも、しっかり出廷出来ているし警察の取り調べにもしっかり応じているから収監される可能性は0では無いと思います ただ、妻と娘(子と孫)を失った遺族は第8回公判で「刑務所に入ってほしい」と記者会見で言ってたから収監される可能性もあります