父親が死亡しました。 相続人は私と兄と弟の3人です。 遺産分割合意書には、兄の一人の名義で相続登記し、売却した代金を相続人3人で法定相続分で分割することになっています。

税金 | 法律相談131閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">250

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

譲渡所得税の申告を確定申告しなければならないのですね! ありがとうございました!

お礼日時:8/2 20:41

その他の回答(2件)

1

申告するときに売買契約書を添付しなければならんし、譲渡費用の内訳も書かなきゃいけんから詳細を教えてもらわんと、と言ってきちんと書類を貰いましょう。

1人がナイス!しています

0

”売買契約書や司法書士報酬明細書など明らかにしてくれません“とのことなので、やはり疑わしいですね。 ・兄一人の名義で相続登記するなら、譲渡所得の申告も兄だけになります。譲渡所得=売値−(取得費+売却経費)ですが、被相続人の居住用家屋又の譲渡なら、相続開始から3年を経過する日の属する年の12月31日までの間にしたものは、3,000万円まで特別控除できますので譲渡所得に税金はかかりません。 ・相続に伴う所有権移転の登録免許税は、固定資産税評価額の1000分の4です。 司法書士報酬を含めても10万もいかないと思います。売却に伴う不動産会社への仲介料は、400万で売ったのなら消費税込約20万です。売買契約印紙代は1,000円。結果、370万くらい手元に残ったと思います。 400万より高く売っていたとしたら、さらに不公平な配分をされている可能性はあります。売買契約書くらいは確認させてもらうとよいと思います。