プログラミングは挫折率9割と聞きました。

1人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆さん、ありがとうございました。

お礼日時:7/14 18:52

その他の回答(6件)

0

>学校のパソコンクラブの先生に習った これはちょっと違い、まずは「学校のパソコンクラブに入ろうと思った」となります。 なんで入ろうと思ったかと言うと、「自分にはやる気がある」という特に根拠の無い自身があったためです。そのような根拠がいつ形成されたかと言うと、小学生低学年のころです。 「学校のパソコン部」ではなく「学校のパソコンクラブ」との『クラブ』という言い回しだと小学生っぽいです。なので、やる気のある人は小学校時代からやる気があり、それが適性だと言われます。 つまり、適性のある人は小学生中学生くらいから既にやっている、という話なだけです。独学か否かはあまり関係ないです。

0

勉強のための勉強はできないですね。 excelでしている実在する仕事をvbaで省力化するのだったら続けられるように思います。

0

何から手を付けて良いのか 何をやったら解決するのか 何をやったら何を憶えたことになるのか そういったことを自分で考えて正解にたどり着けないと身につきません。 それはかなり難度が高いことです。 英語なんかの外国語であれば正解である日本語と見比べれば良いです。 しかしプログラミングは動作結果自体は正しそうなんだけれども、書いた結果が正解かどうか有識者にチェックしてもらわないと ”実は致命的なバグが存在していて実務で使えません” とか有り得えてしまう(特にC/C++とか)のが怖いところです。 そういった負の面を避けるためにスクールなんかで講師に教わるのは悪いことではありません。 教わる時に参考書や講師の書いたものコピペして勉強した気になったり理解した気になるのが悪いだけで、手間暇の削減と自分じゃわからない方向性の修正をしてもらう分には有用でしょう。

2

勉強しようと思うから挫折するんであって、 遊びでやれば、挫折しにくいと、個人的には思う。 プログラミングは、絵描きや物書き、作曲なんかと同じ創作の一種。 技術を学ぶ為の勉強も確かに大事ではあるけど、落書きの一枚も書かずに、 ひたすら絵の具の配合の仕方とか筆の使い方、線の引き方、みたいな事ばかりやってたら、 そりゃ、つまんないし挫折もする。 そんなことより初めのうちは、下手でもいいからバンバン好きな物描きまくることが大事。 そのうちその中から必要な技術、足りない物が見えてくる。 勉強するのはそれからでも良い。 プログラミングもそれと同じ。と思う。

2人がナイス!しています

0

習わなくても独学で可能ですが、効率が悪いです。 なぜならエラーなどわからないことに直面したときに誰にも質問出来ないからです。 先生というか教えてくれる人がいないことも大きな挫折する一つの原因となります。 わからない→質問→すぐ解決 わからない→調べる→試す→解決したらいいものの解決せずずっと調べる・・・結局解決しない→挫折