回答受付が終了しました

ID非公開

2021/7/15 8:46

88回答

バスの両替機で500円玉を入れたら、100円玉が4枚出てきました バスの運転手に言ったら、100円別で貰えましたが…

1人が共感しています

回答(8件)

1

今回の事が詐欺かどうかは別ですが、両替機もエラーはゼロではありません。 なので「確認した方が良い」 とも言えすが、 実は両替機からいくら出てこようと(過不足で出てくる) 関係ない方法があります。 例えば運賃が360円とします。お客様が財布から500円銀貨のみ出して、500円を銀貨両替しました。100円5枚、50円1枚と10円5枚とします。そしたら140円だけ手元に残して後は迷う事なく全部を運賃箱へ投入で大丈夫なんです。 500円˗360円=140円のお釣りがお客様に戻れば、お客様は損はないし、バス会社も損していないんです。 実は僕、路線バス運転手の経験がありまして、 両替してお金数えていれたお客様でも 「あれ?いくら入れましたっけ?」となるお客様もいらっしゃって、その場合にはお客様に「お手元に何円残ってますか?」と尋ねてお釣り分あれば「運賃正規に頂きました!ありがとうございました!大丈夫ですよ」という対応をしてました。

1人がナイス!しています

0

詐欺とは、騙す意思があって成立するもの。よって詐欺は成立しない。なお今回の件は払い出し口が詰まっている可能性もあります。両替金については客が現金で支払った硬貨が循環して釣銭のタネ銭へと回ります。このとkわずかながらに変形した硬貨が混ざっていると詰まりの原因となる場合があります。あとは機械内部でまれに硬貨が識別できなくて別の金種のタネ銭に回ってしまうこともあります。このときも両替金が少なく出てきたり、多く出てきたりと入金=出金とならないことがあります。

0

まじめに回答しますね。 おつりが出せないので両替して運賃箱に入れるタイプだと思います。 機械の故障等もあるので詐欺ではないです。 そうして詐欺呼ばわりするほうが恐喝脅迫の類です。 100円は別にして払ったのなら問題ないです。

5

バスノ運賃箱についているお金を入れるところは両替機とは限りません 路線によって両替機として使用している場合と運賃箱として使用している場合とがあります 運転手さんが400円しか出ないと言ったなら両替ではなく100円均一区間などで運賃箱としておつりを出す運賃箱として運用している状態ではないでしょうか 均一区間では支払う金額が一定のために両替ではなく均一運賃分を差し引いたおつりを出す設定になっています ですから詐欺ではなく当たり前の動作の可能性があります 両替機だと思い込むほうが問題だと思います

5人がナイス!しています

1

こんなの、単に機械の調子が悪かっただけでしょう。 詐欺とは、騙す意思があって初めて成立するもので、機械の不調は不可抗力です。

1人がナイス!しています