「8時間労働のうち何時間機械設計やプログラミングができますか?」と質問したら、1〜2時間だけだそうです。これだけしかやれないなら、なぜ機械設計士やプログラマーを目指すんですか?

プログラミング | 工学66閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

1人が共感しています

その他の回答(5件)

0

純粋なプログラマーならば雑用一時間くらいで後はプログラミングですよ。 ただしSEなら営業が絡んで大半はプレゼンと折衝でしょうね。 プログラミングを昔はフローチャート作成など設計がありましたが今はフローは普通に書かない。開発環境が揃うに従いえいやあとコーティングが増えた。っていうかフレームワークを選びカスタムが主体ですから既に形のあるものの改造にシフトしてます。 こうなるとひたすら改造コーティングなんてことになります。

0

残りの時間は何をするんですか? 1〜2時間だけだとプログラマって感じじゃないですね

0

ふふふっ、それは1日の残業時間の聞き間違いですよ。きっと。(苦笑 もしくは、年に数日ある余裕のある時のみです。 https://shingakunet.com/bunnya/w0020/x0277/ichinichi/ 大抵は、熱に浮かされたように、みっちりキーボードを叩き続けることになります。 今の若い人は、残業とか、8時間プログラミングすることになる!とか言ったら、どんびかれるかな?一旦就職させてから、だんだん慣れてもらおう。 うちはブラックじゃないですよ、アピールですよ、きっと。 か、募集はプログラマだけど、お客さんとの折衝の仕事が多いSEよりの募集なんじゃなかろうかね。 テストコードだけかいて、あとは下請けに丸投げ的な。 まぁ、会社によって事情が違うから、知らんけどな。 会社名で評判検索してみたらどうでしょうか?

0

設計士は設計することだけが、プログラマーはプログラミングする事だけが仕事では無いことを理解しているから気にしないですよ。 自分の成果は他人に評価してもらって、はじめて価値がでます。 「やりたい事だけやっていたい」では責任が無いので、それは趣味です。 物事を始める為の準備や後始末、他の人との連携、社会人として必要なこと、全部ひっくるめて仕事であって、そうしないと数時間の設計やプログラミングでさえ、正しく評価して貰えません。当たり前な事です。 それに、作る作業よりも、成果を正しく評価してもらう事の方が喜びは大きいですよ。