訳のわからない物理の質問していいですか…。こんな時間にふと考えてしまい眠れなくなりました…。助けてください。

天文、宇宙 | 物理学122閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

1人が共感しています

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

「あれ望遠鏡では今出発してこっち向かっているお前が見えているのに、なんで俺の隣にもうお前がいるの?」現象は起こりうるのか →起こりません。出発する姿は光の速度で届きます。それより早く地球につくには光速を超えないとダメです。だからあり得ません。 見え方としては、1秒前までは太陽の上にいるのが見えたのに、いきなり吹っ飛んできて地球についたのが見えた、となります。 宇宙船はだんだん地球に近づきます。だから宇宙船の光が届く時間も短くなります。 0秒目:宇宙船は太陽にいて、この時の光は8分20秒後に届く 4分目:宇宙船は中間地点にいて、この時の光は4分20秒後に届く 8分目:宇宙船は地球の近くにいて、光は20秒で届く 全ての光がほぼ同時に8分20秒目に届き、その次の瞬間に宇宙船が到着します。

その他の回答(2件)

0

光速の99%くらいだと光より遅いので、 こっち向かっている姿が見えているのに、隣にもういる。ということはありません。 見え方としては、もの凄い速さで近づいてくるように見えます。 太陽から隣にくるまでに5秒くらいで来るように見えます。

0

① 光の速さ:299792458 m/s(約30万km/s) 地球から太陽までの平均距離:1億5000万Km 1億5000万Km/299792458 m/s≒500.35s 太陽から地球までの光の到達時間は約500.35秒です。 ➁太陽から地球までは、光速で8分20秒という事は、 約500.35秒かかります! 光速の99%の宇宙船かかる時間は、 500.35秒/0.99≒505.4秒です。 光より約5.4秒遅れで到着します。 ③宇宙船が太陽方向から真っ直ぐ地球に向かってくる場合は、 宇宙船は最初はゴミの様に見えますが、 近くに来るほど大きく見えますので観測者からは次第に太陽の光が遮られてしまいます。