成長し続ける人は、何が違うと思いますか?

ベストアンサー

0

こんばんは、今週もお仕事お疲れ様でした。暑いですよね。今は少し曇ってきたのですが、富山も昼間はギラギラ太陽の真夏日でしたよ。買い物に行くのも命がけで、蝉の鳴き声を1年ぶりに聴きました。さて、成長の源泉は願望ということでしょうか。ただし、願望があっても、行動に移す人と、そうでない人がいて、目的に依るので何とも言えないのですが、良い目的であれば、実行力がある人が成長するのかもしれません。来週は4連休で、来月はお盆ですね。如何がお過ごしされますか?私の勤める会社は厳しくて、プライベートでも県外移動自粛の通達があり、何処へも行けない状態です。つまらないし、若さの無駄遣いしているような気がします。でも、だからこそ、日々の生活の中で人生を面白くする工夫が必要なのかなぁとも思います。素敵なバー、いつか行きたいです。今日もご回答ありがとうございました。明日が素敵でありますように。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました。

お礼日時:7/22 13:11

その他の回答(10件)

0

1.物事の変化の因果関係 をとことん追求する人。 2.表と裏を見極める人。 3.目的と手段の適合性 効率性を追求する人。 4.生活と自分の目的 との一致を確認する人。

1

回答させていただきます。 池上彰氏がよくいう、 また著書にもある、「学び続ける力」がある人だと思います。 確かに、歳を重ねると、記憶力や理解力は落ちます。 また、体力的にも、瞬発力や持久力や反射神経は衰えます。 しかし、努力すれば、相対的に同年齢の人より遅らせることはできます。 そういいう、学び続ける人、努力し続ける人は、歳を取っても成長し続けるのだと思います。

1人がナイス!しています

1

新しい環境や変化を受け入れ、どんどん自分も変化していける人ですかねえ。 言い換えれば、現実の状況を受け入れられる人、受け入れ続けていける人かなぁ。 変化を恐れない人、結果を恐れない人。むしろそれらを望んで踏み出し続ける人。

1人がナイス!しています

アタマで考えてしまわない人ですね。 何でも受け入れ、水のごとく風のごとく、ありのままの状況で動き続ける人。 アタマや理屈でなく、足や行動で動いていく人が、結局は成長していると評価される人なのだと思います。

0

貪欲なのですよ。 人間を動かすのは常に欲望です。

1

自分を責めず、自分に思いやり、やさしさを持っている。反省はしても、自分を責めることはないということも、一つの特徴としてあるのではないでしょうか。 「自分を許すことで失敗から立ち直れる理由のひとつは、自分を許すことによって恥の意識や苦しみに苛まれることなく、事実をありのままに見つめられるようになることです。どうにでもなれ効果は、失敗したあとに感じる嫌な気持ちから逃れようとする反応ですが、そもそも罪悪感や自己批判に悩まされなければ、逃げる必要もありません。そうすると、どうして失敗したかについて考えるのがラクになり、同じ失敗を繰り返さないようになります。 それとは逆に、自分は何をやってもダメなどうしようもないやつだから失敗したんだ、などと思ったりすれば、自分のことをどんどん嫌いになるだけです。そうすると、失敗から学ぶどころか、自分の苦しみを和らげるだけで精一杯になってしまいます。」 「スタンフォードの自分を変える教室」ケリー・マクゴニガル著、神崎朗子訳より

1人がナイス!しています