ID非公開

2021/7/17 22:36

88回答

三国志の話ですが、諸葛亮の後釜、費禕、蒋琬は諸葛亮ほどの才智が無いにしても、蜀を存続させるほどの才も無かったのですか?

中国史149閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(7件)

0

蜀を存続させる能力もなかったと言えばそうですが、蜀は相当に国力は弱く、それなりの宰相で国を存続させるのは難しいと思います。 諸葛孔明と比べるのは可哀想かと。 彼はほぼ同時代の陳寿などが管仲・蕭何に匹敵すると言う程に政治力に優れ、軍事面での演義での誇張はあっても、国を運営する政治家としては中国史に残る傑物であったのは事実と思われます。

0

基本的にこの二人は、自分たちには、孔明ほどの才はないから自覚してほとんど魏に攻めずに内政を安定させて統治を成功していた。 この二人と董允が生きているうちは、内政安定してアホと北伐馬鹿も抑えていたけど死んでしまった。後は、二人が好き勝手やって滅ぼしてしまった つまり3人は、存続させる力あるけど後を任せれる人材育ってられなかったもしくは、獲得できなったそれは孔明も同じです

1

何をもってそうなるのかわからないですが 単純に国力の差は経年とともに広がる一方なので むしろ諸葛亮の時代よりさらに無理ゲーになってたわけです それを存命中は守り抜いたのに無能よばわりでは もうみんな無能

1人がナイス!しています